株主優待の廃止リスク!株価も下がるダブルパンチを回避

リスク管理
Question

優待廃止リスクが大きい銘柄の特徴は?

2022年4月東証の市場再編では株主数の基準が低くなります。株主を集めることが目的になっているQUOカードのような優待は、見直す企業が増えてくるかもしれません。

株主優待の目的を見極める

あふろん
あふろん

優待はなんかワクワクするし、お得な気持ちになるから好きなんだよねー。

あふろん
あふろん

この優待が廃止になると株価も一気に下ってしまうのが辛い…

こころん
こころん

優待目的で保有してる人がいる以上、優待廃止リスクは仕方ないよな。

こころん
こころん

企業も株主を増やしたいから、QUOカードみたいな人気の高い優待を出してるわけやし。

あふろん
あふろん

それを考えると市場再編のタイミングで、優待廃止の銘柄が出てきてもおかしくないね。

あふろん
あふろん

短期・中期で投資してる投資家にしたら、廃止による一時的な株価下落は避けたいなー。

こころん
こころん

まだ、自社製品とか自社サービスを優待にしてる企業は、優待廃止リスクは小さいのかもよ。

あふろん
あふろん

株主に長く保有して欲しいから、企業も株主還元として長く続けてくれそうってことだね。

東証市場再編の影響

株の買い時を考えるチャンネル
2021年5月23日公開
株主優待廃止? 自社株買いが増える?【これから始まる東証市場再編の影響】

QUOカード優待の廃止を体感

保有していたソーシャルワイヤー(3929)が優待廃止を発表。決算内容はそこまで悪くなかったのに、翌日は約10%の急落でした。QUOカード系が危ういのは身をもって感じてます。

優待廃止で株価下落

市場再編で株主数の基準が変わる

QUOカード系優待銘柄は注意

コメント 記事に関する投稿はコチラ