【株の格言】人の行く裏に道あり花の山

格言
Question

格言の意味は?学びのポイントは?

他の人と同じことをしても成功できないし、逆のことをした方が勝てるという格言。株式投資は他の人が群がる前に買っておいて、人気が出てきた時には売り抜けることができる人が勝つ。人の逆を行くと言うより、人がまだやってない道こそが花の山です。

自分なりの株式投資を見つける

あふろん
あふろん

株の本とか動画を見てその通り真似したら損をする…何回も経験した投資家あるあるだね。

こころん
こころん

雑誌で特集されてる人気銘柄を買ったら負けるってやつね。

こころん
こころん

他の人と同じことやってても、平均以上のリターンは取れへんもんな。

あふろん
あふろん

しかも、個人投資家は9割は負けてるから、同じことをやってたら負けるってことになるし…。

こころん
こころん

株式投資に限らず誰もやらないことを人並み以上の行動力でやり続けた人が成功するもんな。

こころん
こころん

まさに人並みは凡人…。

あふろん
あふろん

でも、投資に興味を持って勉強してる時点で、やっていない人とは違う道を進んでるよね。

あふろん
あふろん

その上で自分だけの売買ルールと戦略を見つける事ができれば、花の山に近づける気がする。

皆とは逆のところに投資チャンスがある

小次郎講師チャンネル
2020年9月17日公開
<相場格言>人の行く 裏に道あり 花の山【トレードの極意】-145限目-

人の行く表の道で勝つ方法

個人投資家でも勝率が高くて年間4〜7%程度のリターンが狙えるのがインデックス積み立て投資。銘柄も限定されるし、投資タイミングも定期的で、独自の判断は不要。人の行く裏の道が難しければ、せめて他の人も安定して勝ってる表の道を進みたいですね。

他の人と同じことをしても成功できない

独自の売買ルールと戦略を持つ

平均リターンを取りに行く表の道

格言
この記事をTwitterで投稿する
1分で読める 株式投資初心者の道しるべ

コメント 記事に関する投稿はコチラ