【堅実な投資】割安成長株で2億円!長期投資の銘柄選び5つの条件

長期割安株・バリュー株投資

割安成長株で長期投資

Question

長期投資で狙いたい割安成長株っていきたいどんな銘柄? 

弐億貯男さんの書籍「10万円から始める! 割安成長株で2億円」を読みました。

著者は2003年に250万円からスタートして、割安成長株投資で2019年に2億円を達成したそうです。

将来的に成長期待できる企業でありながら、割安な状態で放置されている銘柄が割安成長株です。

あふろん
あふろん

250万円から初めて2億円って夢があるよねー。

こころん
こころん

2億円のインパクトが強いけど、意外とリスクを抑えた堅実な手法なんだよね。

割安成長株の5つの条件

弐億貯男さんの書籍で紹介されていた割安成長株の条件はコチラ。

①直近3年間増収増益
②PER15倍以下
③配当性向30%以上
④配当利回3%以上
⑤ストック型ビジネス

条件⑤については企業HPでしっかり事業内容をチェックする必要がありますが、それ以外の条件であれば各証券会社の銘柄検索機能からスクリーニングできそうな気がします。

あふろん
あふろん

配当性向30%以上と配当利回3%以上は、相場が弱いときに株価を下支えしてくれそうな気がする。

割安成長株投資のポイント

割安成長株は徹底した条件で銘柄を選んで、あとはシナリオが崩れない限り、成長するまで保有し続ける長期的な投資。

弐億貯男さんは損小利大や分散投資、資金の半分は余力として残すといったポイントを意識しているそうです。

ギャンブルではなく、リスク分散と損小利大の手堅いトレードを、16年間も地道に繰り返してきた結果が、2億という大きな資産なんだと思います。

こころん
こころん

損切りや利確のタイミングは、損小利大を意識していても、相当難しいんやろな。

割安成長株で2億円

聞いて学べる投資教室
2020年9月5日公開
会社員が株式投資で2億!10万円から始めるシンプルなノウハウとは

おさらい

将来も必要とされるストックビジネスを持っていて、配当金をしっかり出すような株主還元意識の高い企業でありながら、その価値に対して割安で放置されている銘柄が「割安成長株」です。

コメント 記事に関する投稿はコチラ