【裏の道】初心者が勝つために!人気優待銘柄株の先回りイベント投資

イベント投資

優待銘柄の先回りイベント投資

Question

人気優待銘柄の先回りイベント投資ってどんな手法?

人気の優待銘柄は受け取り権利が確定する「権利付き最終日」に向かって、株価は上昇する傾向にあります。

その銘柄を先回りで保有しておき、株価が上がり切る権利付き最終日より前に売ってしまうのが、人気優待銘柄の先回りイベント投資です。

あふろん
あふろん

権利付き最終日に向かって、本当に株価が上がってくれるかどうかがポイントだね。

こころん
こころん

優待株に投資するのに優待を受け取らないところが裏の道戦略やな。

株価が上がる理由

日本ならではの株主優待制度は本当に魅力的で、個人投資家の中には株主優待を目的に投資されている方も沢山います。

欲しい株主優待を受け取るためには、権利付き最終日に保有しておかなければいけません。

そのため、人気の高い優待銘柄は優待狙いの投資家も集まりやすく、権利付き最終日に向かって株価が上昇することになります。

あふろん
あふろん

たしかに魅力的な優待を出してる企業いっぱいあるもんね!

最適な銘柄の探し方

優待狙いの投資家が多いほど、株価に与える影響も大きくなるため、個人投資家割合が多く、人気の高い優待を持っている銘柄が最適です。

まずは、人気の株主優待銘柄はランキングサイトで探すのが効率的かもしれません。

何銘柄か候補を見つけたら、過去のチャートを見て、本当に権利付き最終日に向かって上昇傾向になっているかを分析しましょう。

過去に同じような傾向を繰り返しているほど、この先回りイベント投資で勝率が高くなります。

こころん
こころん

どんな手法でも分析と検証が大事やな。

買い時・売り時

優待目的の人達が買い出す前に買っておくというタイミングは難しいですが、基本的には2〜3ヶ月前に買って、権利付き最終日の1ヶ月前後に売るようにしています。

そうするれば、3ヶ月単位で次の銘柄に資金を投資できるため、1年間で4回転のチャレンジが可能です。

しかしながら、近年は優待目的の投資家も増えてきて、皆が同じように先回りしようと考えるため、権利付き最終日の3〜4ヶ月前から上昇する傾向も出てきました。

あふろん
あふろん

何回も実戦経験を積み重ねていけば、少しずつ上昇のタイミングが見えてくるかも。

注意すべきポイント

いくら優待目的の投資家が集まってくるとはいえ、業績悪化などネガティブな決算が発表されると株価は下がります。

先回りイベント投資では、株価に影響する四半期決算は跨がないように、保有するタイミングを調整することをおすすめします。

こころん
こころん

決算発表前に利確するか、決算発表後に買って権利付き最終日ギリギリまで保有するかやな。

初心者が勝ちたいなら優待株投資

投資でーたかじり虫
2020年5月22日公開
【株式投資入門】初心者が勝ちたいなら、優待株投資をおすすめします

おさらい

人気優待銘柄の先回りイベント投資は、魅力的な優待だけど優待は受け取らずに、値上がり益を取りに行く、初心者でもそこそこ勝つことができる裏の道手法です。

コメント 記事に関する投稿はコチラ