【最強ツール】マネックス証券の銘柄スカウター!優れた10年スクリーニング

ツール

マネックス証券の銘柄スカウター

Question

マネックス証券の銘柄スカウターって何?

マネックス証券の口座を持っていれば、誰でも利用できる「銘柄スカウター」というサービス。

過去10年の四半期ごとの業績推移を見れたり、その業績からスクリーニングできる最強の無料ツールです。

あふろん
あふろん

楽天証券・SBI証券に続いて口座開数が多いネット証券のマネックス証券だね。

こころん
こころん

過去10年分の業績推移が整理されてるツールってなかなか無いからなー。

今すぐマネックス証券の口座開設

マネックス証券の「銘柄スカウター」は、銘柄検索・株価情報・スクリーニングと基本的な機能は他の証券会社と一緒ですが、過去10年分の業績情報まで分析できるのが最強であるポイント。

売上や利益も四半期単位の推移をグラフで見れるから、業績が伸びている成長株を探す時に最適です。

銘柄スカウターを利用するためにはマネックス証券のアカウントが必要です。

とはいえ18歳以上であれば誰でも無料で口座開設できるので、銘柄スカウターを使うためだけに口座を持っておく価値は十分あります。

あふろん
あふろん

他の証券会社と比べてもスクリーニングや業績データの充実さは抜群だと思うなー。

10年スクリーニング機能

10年分の業績データが揃っているからこそ、スクリーニングでも詳細な条件で絞り込むことができます。

当然、一度スクリーニングした条件はマイスクリーニングとして保存、次回以降に簡単に呼び出すことが可能。

マネックス証券のスマホアプリも提供されているので、パソコンとスマホでスクリーニング条件が共有できるのも嬉しいポイント。

次に買いたいと思える銘柄候補はお気に入り登録して定期的にウォッチすることで、保有銘柄を損切りする時に気持ちをプッシュしてくれる武器にもなります。

こころん
こころん

約3,800社ある上場企業の中から、投資する銘柄を見つけるスクリーニングツールは必須やもんな。

10年スクリーニング

株の買い時を考えるチャンネル
2021年6月4日公開
【最強株の探し方】株を買うときどこを見る?銘柄分析のやり方解説!

銘柄スカウターの起動方法

学びと体験

銘柄スカウターはブラウザで公式サイトからより、マネックス証券アプリからの方が素早く起動(アプリを起動して右下のメニューから選択するだけ)できます。

本当に重宝するツールでよく使うので、スマホアプリはホーム画面に配置しておきたい。

ツール
この記事をTwitterで投稿する
1分で読める 株式投資初心者の道しるべ

コメント 記事に関する投稿はコチラ