【税金還付】株で損した時の繰越控除!特定口座でも必要になる確定申告

税金

3年間の損失相殺

Question

特定口座でも確定申告すべき繰越控除のタイミングは?

株式投資で損をした年に確定申告しておけば、来年利益が出ても、繰り越した損失分は税金が免除される制度が繰越控除。

損をした時は「自分は今年これだけ損をしました」を税務署に言っておかないと、税金は返ってきません。

こころん
こころん

儲かったときは勝手に源泉徴収されるのになー。

あふろん
あふろん

損した時だけ面倒くさいことさせるなんてズルいよね。

繰越控除のしくみ

株式投資で年間の収支がマイナスになった時は、確定申告で繰越控除申請する事で、損失額を3年間も繰り越しする事ができます。

例えば、年間収支がマイナス100万円の年に繰越控除申請しておけば、翌年にプラス200万円だった場合、繰越控除していた100万円分の税金を控除(還付)してくれるしくみ。

この場合は100万円分の税金20.315%、約20万円も還付されることになるので、繰越控除は必ず知っておいた方が良い制度です。

こころん
こころん

株式投資は負けた時こそ確定申告ってことやな。

確定申告の注意点

繰越控除は特定口座なら証券会社から年間取引報告書をダウンロードして、数字を入力していくだけ。

注意しなければいけないのは、繰り越しているマイナス損失は、1年でも確定申告を忘れるとリセットされてしまうこと。

繰り越しているマイナス損失が残っている場合、その年が勝っていても負けていても、確定申告を忘れずに!

あふろん
あふろん

確定申告はオンラインでもできるよ。

損失の繰越控除

株の買い時を考えるチャンネル
2020年12月13日公開
今年株で損したら、知っておくべき重要な税金の話【損失の繰越控除】

繰越控除の経験豊富

学びと体験

全く誇らしくないけど、損失を出して繰越控除の確定申告は何年も経験してます…もう慣れました。

でも、申告したおかげで利益が出た時に還付される喜びが味わえました。

税金
この記事をTwitterで投稿する
1分で読める 株式投資初心者の道しるべ

コメント 記事に関する投稿はコチラ