優待株生活

優待株生活

【10万円未満】メガネスーパーの割引券!10月優待銘柄のエース的存在

ビジョナリーホールディングスの株主優待はメガネスーパーなどのグループ店舗で使えるメガネレンズ仕立券11,000円相当を2枚。さらに最新機器で目の状態を調べてくれるトータルアイ検査のプレミアムコース券4,400円相当を2枚、10分間のリラクゼーション券1,100円相当を2枚も一緒
優待株生活

【10万円優待】3月・9月『ワタミ』の利回り8%を超える優待券

ワタミの株主優待はグループ店で利用できる優待券。100株保有で3月・9月に各4,000円分で、今の株価なら優待利回りは8%と高い。ただ、1回の食事で1人500円分までしか使えない…。一応、「ワタミの逸品」という優待券引換サービスもあるようです。
優待株生活

【1株優待】3月・9月『上新電機』はJoshinで使える5,000円分の優待券

上新電機の株主優待は家電量販店Joshinで使える優待券。1株の株価は2,500円程度ですが、なんと2倍の5,000円分の優待券が貰えます。上新電機を1株だけ購入して株主優待が受け取れる証券会社は限定されますが、新規口座を開設してでもやる価値ありです。
優待株生活

【10万円優待】3月・9月『アトム』の優待カードは利用店舗が充実

アトムの株主優待は100株保有で、3月と9月に各2,000円相当のグループ店舗で使える優待カードが受け取れます。アトム系列の店舗だけだと少ないけど、コロワイド(甘太郎やNIJYU-MARU)やカッパ・クリエイト(かっぱ寿司)等でも使えるのが嬉しい。
優待株生活

【10万円優待】3月・9月『モーニングスター』は優待利回り60%超

モーニングスターの株主優待は100株保有で、3月に『株式新聞Web版(6ヵ月26,400円分)』と、3月・9月に『仮想通貨XRP(2,500円分)』です。5円程度で購入で、仮想通貨だけでも年間5,000円分、株式新聞と合わせれば優待利回りは驚異の60%超です。
優待株生活

【10万円優待】3月・9月『ヤマダ』は改悪でも便利でお得な商品券

ヤマダホールディングスの株主優待はヤマダ電機で使える『買物割引券』です。2020年までは100株保有で3月1,000円分、9月は2,000円分でしたが、2021年からは3月500円分、9月1,000円分に改悪…。それでも10万円以下で買えて、十分お得な優待です。
優待株生活

【毎年優待生活】長期保有制度でもらえる優待内容がランクアップ!

2021年8月時点で株主優待を実施している銘柄は1481社。上場企業3834社の約38%になります。野村インベスター・リレーションズによると、2000年は600社、2010年は1000社、2020年は1500社と増加傾向でしたが、2019年をピークに減少しています。
優待株生活

【毎月優待生活】2021年の優待銘柄数は?日本ならではの株主還元

2021年8月時点で株主優待を実施している銘柄は1481社。上場企業3834社の約38%になります。野村インベスター・リレーションズによると、2000年は600社、2010年は1000社、2020年は1500社と増加傾向でしたが、2019年をピークに減少しています。
優待株生活

【優待廃止】2月・8月『出前館』でお得なデリバリー体験

株主優待は出前館で使える優待券で、2月は3,000円分、8月は4,000円分と年2回も受け取ることができます。さらに、長期保有制度があり、3年保有すれば8月の優待券が5,000円分に、5年以上保有すれば6,000円分までランクアップする優待銘柄です。
優待株生活

【ランクアップ優待】8月『コジマ』はビックカメラでも使える商品券

コジマの株主優待はグループ店舗で使える『買物割引券1,000円分』です。ビックカメラでもソフマップでも使えます。1年以上の保有でプラス1,000円、2年以上保有でさらに1,000円と2段階のランクアップ!さらに10万円以下で買える嬉しい優待銘柄数です。
優待株生活

【ランクアップ優待】3月・9月『オリックス』は選べるカタログギフト

オリックスの権利確定月は3月・9月。3月は『ふるさと優待』というカタログギフト。3年以上継続保有することで、カタログがランクアップする素敵なシステムがあります。
優待株生活

【10万円優待】7月『丸善』はジュンク堂でも使える自社商品券

丸善CHIホールディングスの権利確定月は7月です。100株保有すれば株主優待は丸善やジュンク堂で利用できる『自社商品券』を500円分、200株保有で1,000円分が貰えます。
優待株生活

【10万円優待】7月『ウエスコ』は新しい四国水族館の入場券

ウエスコホールディングスの権利確定月は7月。株主優待は2020年3月にオープンした『四国水族館の入場券』で、なんと5万円以下の投資額で権利が貰える嬉しい銘柄です。
信用取引

株主優待をお得にもらう『つなぎ売り』とは?仕組みやメリットを知る

権利落ち日後に発生する株価下落を気にせず株主優待がもらえる方法。同時に現物買いと空売りをして、権利落ち後に現渡し取引。取引手数料と貸株料がコストになります。
優待株生活

日本の個別株だからこそお得な気持ちになれる株主優待生活

株主優待といえば月曜から夜ふかしの桐谷さん。全力で株主優待を使い切る桐谷さんの姿は、めちゃくちゃ爽快で楽しそう!そんな株主優待生活に憧れます。しかし、人気の優待銘柄は割高になりやすく、キャピタルゲインを狙うのは難しい。優待生活を楽しむのは桐谷さんくらいの大きな資産を築いてからかな。