はじめの一歩

はじめの一歩

【己の戦略】個人投資家の5つの強み!市場で対峙する機関投資家との戦い方

個人投資家は投資額も利益額も期限も自分で決めることができる、制約の少ない投資が最大の強みです。その1:自由な戦略、その2:超長期投資、その3:余力を残した投資、その4:節税リターン、その5:優待投資
はじめの一歩

【投資の得損】お金で損する挑戦しない人!お金で得する知識と行動力

日本人は周りを気にしたり嫉妬心が強く、お金持ちや稼ぐことにマイナスなイメージを持っているらしい。そして、小さなリスクでも嫌がる人が多いのも特徴。それが「株式投資をやらない理由」になっているならば、自分の考え方をちょっと変えるだけで、新しい投資への道を切り開くことができそうです。
はじめの一歩

【個人投資家の武器】株式はあらゆる投資スタイルで戦う無差別総合格闘技

株式投資は自分の資産を掛けて、あらゆる投資家がいるリングの上で、それぞれの戦い方で、持っている知識をフルに使いながら戦う総合格闘技。株式投資で勝ち残るためには、得意とする投資スタイルを勉強しながら、戦略を練って、磨いて、実践して、自分の戦い方をとことん極めること。
はじめの一歩

【投資の要】貯金・預金が勝敗を分ける!初心者でも優位に立てる資金力

経済的自由のために、老後の生活のために、家族の幸せのために…これからの時代、株式投資を始めたくても資金がなくてチャレンジできない人はたくさんいます。株式投資は「稼ぐ→貯める→投資で増やす」が道のりですが、既に銀行預金を持っている人は「稼ぐ→貯める」をショートカットできる、周りの人に比べて一歩先の優位なポジション。銀行に預金を持っている人が考えるべき次の一手は「投資で増やす」ですね。
はじめの一歩

【投資の目標】FIREの4%ルール!年間生活費の25倍の資産を目指す理由

普通に貯めていた現金を毎年4%ずつ取り崩していけば、25年間でお金はなくなってしまいます。それが、年利4%のポートフォリオで資産運用を続けながら毎年4%ずつ取り崩して生活をしていけば、30年以上経っても資産か残っているという考え方が4%ルール。投資の必要性をシンプルにイメージさせてくれる言葉です。
はじめの一歩

【初心者】株式投資はいつから始めるのがベスト?大切なはじめの一歩

株式投資に年齢制限はなく、未成年でも親権者の同意があれば口座を開設できます。最近は元金0円でもポイントで投資できる時代だからこそ、小さくても実践経験を積んでおくことが、これからの長い人生を豊かにするためのスキルアップになります。株式投資は今すぐ始めるのが大正解!
はじめの一歩

【初心者の心得】株式投資で必ず守ること!失敗しても成長できるメソッド

株式投資は銘柄の選定や取引するタイミング、その行動するのも、結果が返ってくるのも自分です。自分で判断せずに失敗したところで、何がダメだったか分かりません。株式投資で成長するために守るべき心得は「自分で考えて自分で判断して最後は自分で決める」こと。