高配当株投資

米国ETF投資

米国ETFの『DHS』とは?毎月配当金が受け取れる個性ある高配当ファンド

無料プランだと一部の機能に制限はあるものの、豊富なインジケーターが使えて、オリジナルの指標が作れたり、チャート上に表示して分析ができる、投資家定番のツール。
米国ETF投資

米国ETF『VYM』とは?約400銘柄もの米国高配当株へ安定の分散投資

『VYM』はバンガード・米国高配当株ETF。約400銘柄もの高配当株へ分散投資しながらも、2.5〜3.0%の配当利回りがあるのは、株主還元意識の高い米国企業ならではです。
米国ETF投資

米国ETF『HDV』とは?高配当で財務健全な銘柄で構成する安心の配当生活

『HDV』はiシェアーズ・コア・米国高配当株ETF。米国で高配当、且つ財務健全な約75銘柄への分散投資。『SPYD』より少し配当利回りは低いけど成長も期待できます。
米国ETF投資

米国ETF『SPYD』とは?S&P500の高配当銘柄で夢の配当金生活

『SPYD』はSPDR・ポートフォリオ・S&P500・高配当株式ETF。S&P500構成銘柄のうち配当利回り上位80銘柄に分散投資可能。平均4〜5%程度の高配当ETFです。
米国ETF投資

配当金で『毎月3万円』の不労所得を得る!高配当株投資のメリットと注意点

高配当株の平均4%のポートフォリオなら900万円で毎年36万円(月3万円)の配当金になります。厳密には配当金に20.315%課税されるから、1130万円くらいは必要です。
リスク管理

高配当株は危険か?優良銘柄を見極めれば安定したリスクで配当金生活

配当利回りだけでなく、業績や成長戦略、配当性向、株主還元意識の高さなど、減配リスクを見極めた分散投資をすれば、安定した高配当株投資ができます。
配当金生活

安心して配当収入で生活をするための高配当株の運用方法

なるべく少ない資産で配当金生活を達成したい。高配当ETFという選択肢もありますが、より配当利回りを高く狙える日本の高配当株がポイントになってきます。配当利回りが高くなっても、株価の値下がりで損をしないように、しっかりと銘柄選びを行い、分散投資をして、保有株をメンテナンスしていくことが重要です。
高配当株投資

完全なる不労所得を『高配当株投資』でつくる!お金のなる木を育てるワクワク

安定した配当収入でインカムゲインを狙う高配当株投資にもデメリットはあります。高配当株投資だけでは大金持ちにはなれないし、高値づかみよる値下りのリスクもあります。それでも、景気に左右されない銘柄を選んだり、分散投資を徹底的したりメンテナンスができれば、配当と株価の両取りを狙える投資スタイルだと思います。