NISA・つみたてNISA

NISA・つみたてNISA

2023年でジュニアNISAが終了!?ロールオーバーで非課税枠で運用継続

ジュニアNISAは2023年で廃止。でも、2024年以降はいつでも引き出せて、ロールオーバーすれば20歳まで非課税枠が使える魅力的な税制改正です。残り3年のチャンス。
NISA・つみたてNISA

2人で力を合わせれば複利の力も2倍!夫婦でつみたてNISA

つみたてNISAは年間40万円まで積み立てることができ、通常、運用益にかかる20.315%が非課税に。夫婦で2つ口座をつくれば、複利の力も節税効果も2倍!年利5%で運用できれば、20年後は元本1600万円+運用益1116万円。年間80万円積み立てるのは大変だけど、40歳からでも十分に老後に備えることが可能です。
NISA・つみたてNISA

老後を豊かにするiDeCoと今からを豊かにするNISA

株式投資では売却益の20.315%が税金として取られますが、iDeCoもNISAもそれが非課税になります。さらにiDeCoの場合は積み立てた掛金も全額所得控除になるので、節税効果としてはiDeCoに軍配があがります。でも、一番大きな違いは、iDeCoで積み立てた資産は60歳まで引き出せないこと。このルールを良しとするかどうかは、投資の目的次第。今の生活を豊かにしたい人はNISAの方がおすすめです。
NISA・つみたてNISA

成長株狙いの『NISA』と資産を築く『つみたてNISA』はどっちも節税!

NISAは毎年120万円で5年間、つみたてNISAは毎年40万円を20年間。運用益に掛かる税金は通常20.135%のところ、この期間は全て非課税に。国の節税キャンペーンです。