小型成長株・グロース株投資

少ない資産でも億り人を狙うことができる『小型成長株投資』はハイリスク・ハイリターンな投資スタイル。まだまだ伸びしろのある時価総額が低い企業へ投資して、大きな成長を期待してキャピタルゲインがメインの利益となります。
小型成長株・グロース株投資

【SBI証券】iDeCoなら絶対にセレクトプラン!オリジナルプランからの移管

2018年11月からは信託報酬料が低く、人気の高い投資信託36本が揃った新しいiDeCo「セレクトプラン」が登場しました。既にSBI証券のオリジナルプランでiDeCo口座を持っている人は、移管手続きをすることでセレクトプランへ切り替えが可能です。
小型成長株・グロース株投資

【株を楽しむ】個別株投資の魅力!全資金をインデックスに投資しない理由

インデックス投資は市場の平均値を目指しますが、個別株投資はインデックス以上の成績を出すことが目的。当然リスクが高くなることを前提に、大きな利益を狙いながら、何より企業の頑張りに毎日一喜一憂できるワクワク感が最大の魅力です。
小型成長株・グロース株投資

【企業の知る】ファンダメンタル分析とは?割安株と成長株を見極める手段

財務状況や業績から企業の価値を予測するのが「ファンダメンタル分析」です。現状の企業価値より株価が安ければ割安株として、現状の株価より将来期待する企業価値が高ければ成長株として、株式投資で勝つために徹底的に分析をします。
小型成長株・グロース株投資

【一攫千金の種】小型株集中投資の銘柄探し!成長株を絞り込む8つの条件

遠藤洋さんの「10万円から始める!小型株集中投資で1億円」で紹介されている8つの条件は、数ある小型株から成長を期待できる企業を探し出すための大切な手がかりです。条件1:上場して5年以内の会社、条件2:時価総額300億円以下、条件3:創業社長が現役、条件4:社長や経営幹部か大株主、条件5:高学歴の新卒社員がいる、条件6:社員の平均年齢が若い、条件7:みんなが欲しがる商品を提供、条件8:株価チャートが上昇トレンド
小型成長株・グロース株投資

【10倍株の条件】テンバガーを目指す小型成長株の見つけ方・探し方

長田淳司さんの『10万円から始めて資産を200倍にする小型成長株投資』で紹介されている5つの条件。条件1:オーナー企業、条件2:上場10年未満、条件3:ビジネスモデルがユニーク、条件4:時価総額300億未満、条件5:増収増益。条件3のビジネスモデルがユニークな企業を見つけるのは少し難しそうですが、他は明確で探しやすい条件になっています。
小型成長株・グロース株投資

【銘柄選びの方法】10倍株を探すスクリーニング!達人の4つの条件+α

渡辺清二さんの『会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方』では、以下の条件で未来の10倍株を探しているそうです。①4年で売上2倍②営業利益率10%以上③オーナー経営④上場5年以内
小型成長株・グロース株投資

【効率的な手段】10倍株を掴む確率を上げる!テンバガーの多い業種とは

直近の10年間で最も多く株価が10倍になった業種は情報通信業で、次に小売業、その次にサービス業でした。大きな資産を築くために小型株に投資している以上、テンバガーの確率が高くなるように業種を選択していきたい。
小型成長株・グロース株投資

【夢を現実に】小型株分散投資で10倍株掴む!小粒なバリュー株の可能性

テンバガーの可能性を秘めた小さな企業へ、投資の資金が小さな段階でも、極力たくさんの銘柄に振り分けておく小型株分散投資。大きなリスクに振り切った小型株集中投資と違って、いくつかの銘柄に分散することで、リスクを抑えつつもテンバガーを掴みにいく投資スタイルです。
小型成長株・グロース株投資

【究極の二択】小型株投資の分かれ道!守りの割安株と攻める成長株

小型株の中でも割安株への投資は、本来の企業価値より株価が低い時に買っておくことで、株価回復と企業成長の両方を狙っていきます。対して成長株への投資は、PERが高くても業績も絶好調なら、5倍・10倍といった爆発的な株価高騰に夢を持つことができます。同じ小型株でも割安株か成長株かで、リスクもリターンも全く違う投資になることは理解しておきたい。
小型成長株・グロース株投資

【株ドリーム】一攫千金を狙う小型株集中投資!億り人を目指す銘柄の選び方

急成長を期待する企業に資金を集中して投資するのが小型株集中投資。当然、ハイリスクハイリターン。余裕資金の中で最大級のチャレンジをする投資スタイルです。
長文記事

【究極の投資法】小型株でテンバガーを掴む!成長銘柄のスクリーニング条件

この『小型成長株投資』には株式投資の夢と楽しさがギュッと詰まっています。徹底的に調べて見極めた新興企業に、自分の資産を託し、成長と成功の喜びを共にする。四半期の決算もプライム市場への上場も、優待や配当金の新設も、色んなイベントに一喜一憂しながら、大企業になるまでのヒストリーをオーナーとして応援する。億り人になるまでの時間を存分に楽しむことができる投資スタイルなのです。
長文記事

【7353】KIYOラーニングの魅力!スマホの資格講座スタディングへ投資

KIYOラーニング株式会社はオンライン資格取得口座「スタディング」をメイン事業として、法人への社員教育クラウドサービスなども展開。学校や塾でもオンライン授業の導入が進み、YouTubeでも多くの専門知識が得られる時代、これからの学びのスタイルも大きく変わります。オンライン系の資格講座はユーキャン、フォーサイト、クレアール、TACなど、競合が多い市場。AIによる学習プラン作成や効率的に学べる学習マップ、学習進捗のダッシュボード、励まし合える勉強仲間機能など、学びを助けてくる魅力的なしくみが充実。テクノロジーを活用して世界一の学習サービスを目指すKIYOラーニングだからこそ、大手に戦いを挑む姿を応援しながら、これからも新しい学びの革新に期待しています。