配当金の受け取り時に払った税金が還付される確定申告『配当控除』のしくみ

税金
Question

配当控除って何?どれくらい還付される?

源泉徴収あり特定口座にしている人は配当金を受け取るときに20.135%の税金が引かれています。その一部の10%程度を確定申告で取り戻せるのが『配当控除』です。

配当控除か繰越控除

あふろん
あふろん

配当金を受け取った年は確定申告するべきかどうか考えないとね。

こころん
こころん

株の売買損益計算と配当金のトータルでマイナスなんやったら、確定申告して『繰越控除』やな。

あふろん
あふろん

そうだね!トータルがプラスで、3年間引き継げる繰越控除を使い切ってたら『配当控除』を検討かな。

あふろん
あふろん

所得にもよるけど配当金受け取り時に払ってた税金の10%くらい返ってくるよ。

こころん
こころん

配偶者控除とか扶養控除の影響はあるけど、所得900万円以下が申告する目安やな。

こころん
こころん

米国株やと配当控除できないから、国内株や投資信託だけの特権やな。

あふろん
あふろん

特に配当金生活してる人は、自分の条件から、配当控除した方が得なのか、しっかり調べとかないとね。

こころん
こころん

とにかく『配当控除』や『繰越控除』ってゆう節税方法があることを知っとくことが大事やな。

配当控除でガッツリ節税

税理士YouTuberチャンネル!! / ヒロ税理士
2021年3月30日公開
配当金の節税策!実は課税所得900万円以下の人は株の配当の確定申告をして『配当控除』で税金を取り戻すのがおトクです!

悔しいけど繰越控除

今の時点でまあまあ損失出てしまってるので、恐らく今年は繰越控除になりそう。毎年安定した利益と配当金を受け取って、確定申告で配当控除するような投資家になりたい。

配当金の税金が10%程度還付

繰越控除か配当控除

トータル所得900万以下なら配当控除

コメント 記事に関する投稿はコチラ