米国ETFの『DHS』とは?毎月配当金が受け取れる個性ある高配当ファンド

米国ETF投資
Question

DHSってどんなETF?

『DHS』はウィズダムツリー・米国高配当株ファンド。経費率は少し高いけど、VYMより配当利回りが高く毎月分配が特徴。300銘柄以上の高配当株へ分散できるETFです。

個性豊かなウィズダムツリー

あふろん
あふろん

米国ETFの定番はバンガードとブラックロック、ステート・ストリートの世界三大運用会社だけどね。

こころん
こころん
こころん
こころん

そんなウィズダムツリーの高配当ETFが『DHS』やな。

あふろん
あふろん

投資対象は300銘柄以上だから、HDVやSPDYよりもしっかり分散できる感じだね。

あふろん
あふろん

しかもこの『DHS』は毎月分配なのが最大の特徴!

こころん
こころん

安定した不労所得が目的なら、毎月配当金が入金される感覚はええよなー。

あふろん
あふろん

経費率は0.38%だから、メジャーどころの高配当ETFに比べたら少し高めなんだけどね。(※)

こころん
こころん

300銘柄以上に分散しながら、VYMより配当利回り高くて、毎月分配…多少の経費率は我慢できるな。

※記事更新時点

手数料無料化9銘柄

TK’sマネースクール
2020年1月7日公開
米国ETF 手数料無料化9銘柄について徹底解説&比較~選ぶべき銘柄はこれだ!~

配当金を毎月のお小遣いとして

息子が小学校になったらDHS配当金をお小遣いに。100万円分あれば配当利回り3.8%でも毎月2500円くらい。お小遣いを使い切るか、お金のなる木を育てるかは息子次第…とか(笑)

ウィズダムツリーの高配当ETF

経費率は少し高いけど毎月分配

毎月のお小遣いにDHSの配当金

コメント 記事に関する投稿はコチラ