【HDV】ブラックロックの米国高配当ETF!安定重視の財務健全な構成銘柄

米国ETF投資

米国ETFのHDVとは

Question

米国EFTのHDVってどんな商品?経費率や分配利回りは?

「HDV」は米国の3大運用会社の1つブラックロック社が提供する、iシェアーズ・コア・米国高配当株ETF。

ステート・ストリート社の米国高配当ETF「SPYD」より分配利回りは少し低く、約3.7%(※)程度ですが、安定した成長も期待できるのが魅力です。

※この記事の分配金は「1年間の分配金÷前年末の基準価格」における直近5年間の平均値で計算

こころん
こころん

やっぱり米国高配当ETFといえば「VYM」「HDV」「SPYD」が御三家やな。

あふろん
あふろん

王道の「VYM」と変動の激しい「SPYD」、ディフェンシブな「HDV」って感じかな。

HDVの概要

商品名称:HDV
運用会社:ブラックロック
設定日付:2011年3月31日
純資産額:73億ドル
投資対象:財務健全性の高い米国高配当銘柄
組入銘柄:約75銘柄
分配利回:約3.7%
経費率:0.08%

高配当で財務健全性を重視した約70〜80銘柄で、配当利回りが高いほど多くなるように構成されています。

経費率は0.08%と低コストながら、年に4回もリバランスしてくれるのも嬉しいポイント。

こころん
こころん

構成セクターがエネルギーとヘルスケアやから、不動産が多い「SPYD」と相性も良さそうやな。

類似商品との比較

純資産総額が大きくて構成銘柄も多い「VYM」と、分配利回りが高い「SPYD」の間に挟まれているバランスタイプな印象。

リバランスは「VYM」が年1回、「SPYD」が年2回ですが、「HDV」は年に4回も構成銘柄を挑戦してくれる安定感があります。

HDV

運用会社:ブラックロック
純資産額:73億ドル
組入銘柄:約75銘柄
分配利回:約3.7%
経費率:0.08%

運用会社:バンガード
純資産額:412億ドル
組入銘柄:約410銘柄
分配利回:約3.3%
経費率:0.06%

運用会社:ステート・ストリート
純資産額:54億ドル
組入銘柄:約80銘柄
分配利回:約4.5%
経費率:0.07%

VTI・HDV・SPYDの分配金利回り比較「1年間の分配金÷前年末の基準価格」

あふろん
あふろん

米国ETFって低コストで運用成績も良いから、どれ買うか迷ってまうなー。

HDVに投資している7つの理由

両学長 リベラルアーツ大学
2019年11月12日公開
第83回 【高配当ETF】高配当株マニアがHDVに投資している7つの理由【株式投資編】

米国高配当ETFの分散投資

学びと体験

米国高配当ETFに投資する時は、ある程度資産も大きくなって、「配当金生活」を目的にしてるはず。

より分配金を多く貰える「SPYD」の比率を大きくしながら、隠し味として「HDV」を少々組み込む感じかな。

コメント 記事に関する投稿はコチラ