米国ETFの『QQQ』とは?GAFAMとハイテク企業のさらなる成長へ投資

米国ETF投資
Question

QQQってどんなETF?

『QQQ』はインベスコQQQトラスト・シリーズ1 ETF。NASDAQ指数の時価総額トップ100を集めたNASDAQ100に連動し、特にGAFAMの構成比率は高くなっています。

GAFAMとTesraに期待

あふろん
あふろん

ハイテク株比率が高いNASDAQの中で時価総額トップ100を集めた指数が『NASDAQ100』だね。

こころん
こころん

S&P500と比べても、ここ数年の成長率が凄かった指数やんな。

あふろん
あふろん

そのNASDAQ100に連動するETFがインベスコ・リミテッド社の『QQQ』でしょ。

あふろん
あふろん

時価総額加重型だからGAFAMの構成比率が37%もあって、指標全体を押し上げてる感じ。(※)

こころん
こころん

経費率は0.2%だからS&P500系『VOO』の0.03%に比べたら高いか…。(※)

こころん
こころん

構成銘柄は2000年に入って急成長したハイテク企業やから、トータルリターンの実績はすごいけどなー。

あふろん
あふろん

でも、2000年頃に発生したITバブル崩壊は、めちゃくちゃ暴落してたくらいやから注意も必要だね。

こころん
こころん

まだまだGAFAMやTeslaの時代が続くと予測するんなら『QQQ』は理想の投資先かもしれんな。

※記事更新時点

米国ETFのQQQとは?

BANK ACADEMY / バンクアカデミー
2020年9月7日公開
【徹底解説】米国ETFのQQQとは?投資信託のiFreeNEXT NASDAQ100とのコスト比較や、買い方も網羅!

次の買い時がくるまでウォッチ

急成長を遂げてきたGAFAMやTesra、そして日本でも話題になるくらい注目された『QQQ』を今買うのは怖い…。次の暴落まで待ち続けられたら、それがチャンスなのかもしれない。

QQQはNASDAQ100指数への投資

GAFAMの構成比率が37%

人気に流されて高値掴みをしないこと

コメント 記事に関する投稿はコチラ