レバレッジ3倍の米国ETF『SPXL』とは?S&P500への短期投資で勝負

米国ETF投資
Question

SPXLってどんなETF?

『SPXL』はディレクション・デイリー S&P500 ブル3倍ETF。S&P500に対して1日あたり3倍動くのが最大の特徴。『VOO』より経費率か高く、ハイリスク&ハイリターンです。

GAFAMとTesraに期待

あふろん
あふろん

ハイテク株比率が高いNASDAQの中で時価総額トップ100を集めた指数が『NASDAQ100』だね。

こころん
こころん

それより1日あたりの変動幅が大きいETFが『SPXL』やな。

あふろん
あふろん

ディレクション・インベストメンツってゆー運用会社で、レバレッジ系ETFの提供が多いんだって。

あふろん
あふろん

当然、3倍以上負けることもあるし、横ばいのレンジ相場だと損失でるケースもあるからね。

あふろん
あふろん

経費率は0.95%で高めだし、横ばいに弱いから短期投資向きかなー。(※)

こころん
こころん

S&P500が過熱気味の今のタイミングで短期投資はリスク予測しずらいし怖いよな。

あふろん
あふろん

リーマンショックみたいな大暴落後に勝負する商品かもしれないね。

※記事更新時点

SPXLの長期投資を検討

節約マスクのお金の話
2020年8月22日公開
【レバレッジETF】SPXLの長期投資を検証【S&P500の3倍】

短期で上昇を狙うならSPXL

同じS&P500の投資信託『iFreeレバレッジ』は2倍だし、信託報酬も0.99%で隠れコストも考えると、絶好の買い時に『SPXL』で勝負かな。もしくは、CFDでもっも勝負するか…。

SPXLはレバレッジ3倍のS&P500

経費率は高いし横ばい局面では弱い

超短期でハイリスク勝負

コメント 記事に関する投稿はコチラ