米国ETFの『VIG』とは?アメリカならではの連続増配と高配当企業で構成

米国ETF投資
Question

VIGってどんなETF?

『VIG』はバンガード・米国増配株式ETF。10年以上連続増配している約200銘柄の企業で構成。高配当ETFに配当利回りは劣るけど、不景気にも強く安定した成長が特徴です。

連続増配ETFと高配当ETF

あふろん
あふろん

10年以上連続増配した企業を集めてるって、日本の銘柄じゃなかなか構成できないよね。

こころん
こころん

それだけ連続増配してるってことは、企業としても安定した成長ができてるってことやもんな。

こころん
こころん

運用会社は世界ナンバーワンのバンガードだから、経費率も0.06%で格安。(※)

あふろん
あふろん

一応高配当銘柄は入ってるけど、高配当ETFの『SPYD』『HDV』『VYM』ほど配当利回りはないかな。

こころん
こころん

今は2%程度やからなー。(※)

こころん
こころん
あふろん
あふろん

そうなると、メリットは連続増配銘柄だからこその暴落相場での強さだね!

こころん
こころん

今は他のETFに比べて見劣りしがちやけど、もし不景気になったら『VIG』は最強のETFになるんかもな。

※記事更新時点

VIGの将来の配当金

両学長 リベラルアーツ大学
2020年2月18日公開
第110回 【VIG】世界最強レベルの株式ETF。10年以上の連続増配米国株で構成【設定来リターン年8.93%】【株式投資編】

個性豊かな米国ETF

米国ETFは経費率が低くて優良なものが多いし、高配当や連続増配、全米への分散投資など、バリエーションも豊富。目標はFIREして配当金生活なので、今は高配当ETFに惹かれてます。

10年以上の連続増配銘柄

下落相場に強い

この10年はVYMより増配率が低い

コメント 記事に関する投稿はコチラ