米国ETF『VT』とは?世界43ヵ国約9000銘へ最大級の分散投資

米国ETF投資
Question

VTってどんなETF?

VTはバンガード・トータル・ワールド・ストックETF。43ヵ国の約9000銘柄が投資対象。VTだけで全世界の時価総額98%をカバーVTI以上に分散投資ができるVTです。

世界に丸ごと投資できるETF

こころん
こころん

VTIが米国企業3600銘柄やったけど、VTは全世界の9000銘柄への分散投資やで。(※)

こころん
こころん

これ以上ない、最大級の分散投資やな。

あふろん
あふろん

世界経済が成長し続ける限り、右肩上がりでETFも上がっていくわけだね。

こころん
こころん

こんな格安の手数料で9000銘柄ものポートフォリオをうまい配分で運用してくれるわけやもんな。

こころん
こころん

VTIと同じく、VTも楽天証券もSBI証券も買付手数料無料やしな(※)

あふろん
あふろん

分配金も1.5%くらいあるし、これで日本円で取引できたら最高なんだけどなー。

こころん
こころん
あふろん
あふろん

それでも、個別投資じゃ絶対できない世界の企業全体へ投資だから、分散効果は高いよね!

※記事更新時点

世界初の1兆ドルETF

Dan Takahashi 高橋ダン – 日本語チャンネル
2020年12月26日公開
世界初の1兆ドルETF「バンガードVT」!1つのETFに集中投資は危険!

世界9000銘柄でも偏りはある

VTは最大の分散投資…と書いたものの、高橋ダンさんの動画(↑)のように、よりリスクを抑えた『究極の分散投資』をするなら、新興国ETFや債権、金もポートフォリオに必要かも。

VTは世界の企業全体への投資

約9000銘柄への分散

究極の分散を目指すなら債権も

コメント 記事に関する投稿はコチラ