【相場を読む力】外国人投資家の動向を知る!投資部門別売買状況

相場
Question

外国人投資家の影響って大きいの?

日本の株価市場において外国人投資家の売買シェアは約6〜7割を占めるそうです。ちなみに、国内の個人投資家が2〜3割、残り1割が法人や証券会社。外国人投資家の動向が見える「投資部門別売買状況」を見ることが、相場の動きを読むヒントになりそうです。

外国人投資家の影響力

こころん
こころん
こころん
こころん

雑誌とか本とかYouTubeで投資テクニックを紹介してる、個人投資家達がまさか3割満たないとは…。

あふろん
あふろん

そう考えると相場の動きを予測するためには外国人投資家の動向はかなり重要だね。

こころん
こころん

日本取引所グループのサイトにある「投資部門別売買状況」を見れば外国人投資家の売買金額が見れるで。

あふろん
あふろん

毎週第四営業日の15時に掲載されるんだよね。

あふろん
あふろん

個人投資家や法人の売買金額も見れるけど、確かに外国人投資家がさの金額が圧倒的に大きい…。

こころん
こころん

外国人投資家がどれくらい買い越してるか、売り越してるがポイントやな。

あふろん
あふろん

めちゃめちゃシンプルな指標だけど相場全体の大きな流れを読む時に使えそうだなー。

株で勝つ絶対法則

岡正明【MBA保有の脳科学者】
2021年1月11日公開
【有料級】個人投資家が外国人投資家に勝つには!機関の手口を知らずにトレードしてはいけない理由

個人投資家の戦略

外国人投資家や機関投資家の心理が変われば相場は大きく動く。時価総額の小さな銘柄だと意図的に株価を動かすこともできる。それを知らずにまんまとやられるか、ある程度分かった上でシナリオを描くかで、個人投資家の勝率が変わってくると思います。

外国人投資家の売買シェアは6割超

投資部門別売買状況は毎週第4営業日

投資部門別売買状況は毎週第4営業日

コメント 記事に関する投稿はコチラ