【企業の知る】ファンダメンタル分析とは?割安株と成長株を見極める手段

小型成長株・グロース株投資

ファンダメンタル分析とは

Question

ファンダメンタル分析って何?

財務状況や業績から企業の価値を予測するのがファンダメンタル分析です。

現状の企業価値より株価が安ければ割安株として、現状の株価より将来期待する企業価値が高ければ成長株として、株式投資で勝つために徹底的に分析をします。

あふろん
あふろん

ファンダメンタル分析は長期投資向きかな。

こころん
こころん

ウォーレン・バフェットも基本的にファンダメンタルズ分析で割安株の長期投資やもんな。

ファンダメンタル分析の活用

企業の価値を見極めることができたら、安いタイミングで買うために、ウォッチして待ち続けること。

買ったあとは株価が停滞してても、多相場が悪くても、企業を信じて保有し続けることで中長期投資の効果を発揮します。

あふろん
あふろん

業績悪化とや不祥事で企業価値の予測がズレてきた時が、損切りのタイミングだね。

ファンダメンタル分析のポイント

ファンダメンタ分析では企業の決算書や財務諸表、中期経営計画、株価指標など、どれも重要な情報。

また、製品やサービス、CM、コーポレートサイト、社長が出演ている動画も、企業の価値を見極めるために使えます。

この経営者になら自分の資金を託しても良いと思えるかどうか。

とにかく企業について調べ尽くして、自分の中で本当の価値を見抜くのがファンダメンタル分析です。

こころん
こころん

とことん調べるから愛着か湧いちゃうけど、シナリオが崩れた時だけは冷静に判断せねば。

ファンダメンタル分析の教科書

聞いて分かる投資教室
2020年12月5日公開
【話題作】株を買うなら最低限知りたいファンダメンタルの教科書【書評】

ファンダメンタル分析は楽しくて面白い

学びと体験

これだと思った企業を調べまくって、将来性を予測するファンダメンタル分析。

企業を知れば知るほど、愛着も湧いてきて、決算発表やIRが開示されるたびに、企業の成長に一喜一憂する楽しい株式投資になります。

だから、小型成長株の分散投資が大好きです。

コメント 記事に関する投稿はコチラ