【10万円優待】3月・9月『アトム』の優待カードは利用店舗が充実

優待株生活
Question

優待内容とお買い得ポイントは?

アトムの株主優待は100株保有で、3月と9月に各2,000円相当のグループ店舗で使える優待カードが受け取れます。アトム系列の店舗だけだと少ないけど、コロワイド(甘太郎やNIJYU-MARU)やカッパ・クリエイト(かっぱ寿司)等でも使えるのが嬉しい。

●3月・9月の株主優待
 100株で優待カード2,000円分
 500株で優待カード10,000円分
 1,000株で優待カード20,000円分

●長期保有制度
 なし


※2021年9月時点

優待廃止のリスク前提

あふろん
あふろん

ここ最近のアトムは株価が700円台だから、8万円以下で優待が貰える銘柄だね。(現在の株価)

あふろん
あふろん

しかも、年間4,000円分の優待カードだから、利回りは5%以上だし。

こころん
こころん

アトム系列だけじゃなくて、かっぱ寿司でも使えるのは嬉しいよな。

あふろん
あふろん

魅力的な優待だけに個人投資家が優待目的で保有してる率が高いらしいよ。

あふろん
あふろん

だから、アトムが優待廃止をしたら、株価は暴落しそうだね。

こころん
こころん

最近は出前館も優待廃止になったし、コロナ禍で外食産業がかなり厳しい状態やもんな。

こころん
こころん

確かに株価的にも安値を付けてるし、ワクチン普及してからのアフターコロナの展開がポイントやな。

あふろん
あふろん

これからの業績回復を信じて投資するか、優待目的では手を出さないべきか…悩みどころだね。

※記事更新時点

優待廃止で大暴落不可避

株主優待と配当大好きわっけ
2020年9月8日公開
優待廃止したら大暴落?危険すぎるアトムをおすすめしない理由。

コロナ対策と外食産業の復活

コロナ対策として1年以上は営業時間や酒類提供の制限など、かなり苦しい状態が続いている外食産業。アトムは優待廃止を不安視する個人投資家が多い。個人投資家の不安に共感するか、ここを底と考えて裏の道を進むかの判断も、株式投資の面白いところです。

チェーン店で使える優待カード

今なら優待利回り5%以上

優待廃止のリスクをどう判断するか

コメント 記事に関する投稿はコチラ