【10万円未満】メガネスーパーの割引券!10月優待銘柄のエース的存在

優待株生活

メガネスーパーの優待内容

Question

10万円未満で買えるメガネスーパーの優待を教えて!

ビジョナリーホールディングスの株主優待はメガネスーパーなどのグループ店舗で使えるメガネレンズ仕立券11,000円相当を2枚

さらに最新機器で目の状態を調べてくれるトータルアイ検査のプレミアムコース券4,400円相当を2枚10分間のリラクゼーション券1,100円相当を2枚も一緒に貰えます。

こころん
こころん

なんかめちゃくちゃ大盤振る舞いな感じやな!

あふろん
あふろん

今の株価なら100株の優待利回りは200%を超えるよ。

銘柄情報と現在の株価

株価:295円(現在の株価)
権利確定月:4月10月
最低購入額:29,500円
優待利回り:223.7%
配当利回り:0%

持ち株数に応じて、以下のボリューム満載の優待券を、4月と10月の年2回も受け取ることができます。

100株以上

メガネレンズ仕立券11,000円✕2枚
トータルアイ検査プレミアムコース券4,400円✕2枚
リラクゼーション10分券1,100
円✕2枚

1,000株以上

プレミアムメガネフレーム券33,000円✕2枚
プレミアムメガネレンズ仕立券33,000円✕2枚

トータルアイ検査プレミアムコース券4,400円✕5枚
リラクゼーション10分券1,100円✕5枚

※記事更新時点

長期保有制度でランクアップ

ビジョナリーホールディングスは5年以上保有すると、優待内容がランクアップする長期保有制度のある銘柄です。

100株以上1,000株未満

メガネフレーム券11,000円を1枚追加

残念ながら1,000株以上保有していても長期保有特典は無く、優待内容に変わりはありません。

こころん
こころん

でも、メガネレンズ仕立券とメガネフレーム券は一緒に使えないみたいやで。

ビジョナリーホールディングス

メガネスーパーを運営しているのは株式会社ビジョナリーホールディングス

他にもメガネハウスやメガネのタカハシ、メガネのオオツカ、シミズメガネとグループ会社はメガネ中心で構成されています。

JINSとかZoffみたいなリーズナブルなメガネが増えてきましたが、メガネスーパーは中価格帯でアイケアにも力を入れている企業です。

あふろん
あふろん

確かにメガネスーパーのメガネは少し高価なイメージがあるもんね。

優待券の利用条件

メガネレンズ仕立券やメガネフレーム券は、メガネ1本につき1枚しか使えませんが、33,000円以上のメガネなら2枚の使えるそうです。

優待券とを使うにはフレームとレンズを新規で同時に購入する必要がありますが、この2枚を一緒に使うことはできません

もちろん、優待券より安いレンズ・メガネを購入しても、お釣りは出ないのでご注意を。

こころん
こころん

フレームとメガネの優待券を一緒に使えないのは残念やけど、11,000円の割り引きだけでも十分お得やで。

20万円以下で買える株主優待

マネーサテライト_松井証券
2021年9月28日公開
【10月の株主優待ウォッチ】初心者も始めやすい!20万円以下で買える!10月の株主優待5選

おさらい

メガネスーパーを展開しているビジョナリーホールディングスの株主優待は、レンズかフレームどちらかしか使えないけど、ちょっといいメガネを優待割引でお安く手に入れることができるお得なメガネ割引券と検査とリラクゼーションの優待券です。

優待株生活
この記事をTwitterで投稿する
1分で読める 株式投資初心者の道しるべ

コメント 記事に関する投稿はコチラ