投資信託の隠れコストとは?売買手数料と信託報酬料以外に掛かる費用

投資信託・国内ETF投資
Question

投資信託の隠れコストとは?

購入時の『買付手数料』、運用時の『信託報酬料』、売却時『解約手数料』『信託財産留保額』以外に、運用後じゃないと手数料額が分からない『隠れコスト』があります。

●売買委託手数料
●有価証券取引税
●その他費用

隠れコストは目論見書に記載なし

こころん
こころん

投資信託で運用時に掛かるのが『信託報酬料』と、その他の費用の『隠れコスト』やな。

あふろん
あふろん

その『隠れコスト』って目論見書に何%発生するか書いてないんだよね。

あふろん
あふろん

ファンドも実際に運用してみないと費用が分からないから、運用報告書で初めて明らかになるんだって。

こころん
こころん

だから『隠れコスト』って言われるんやな。

こころん
こころん

一応、過去の運用報告書からどれくらい必要かは予想できそうや気がする。

あふろん
あふろん

投資信託とETFを手数料で比較したりするけど、投資信託の『隠れコスト』は忘れがちだよね。

こころん
こころん

信託報酬料と比べても、そこまで大きくないから、気にし過ぎるのも良くないけどな。

あふろん
あふろん

最近、いい感じの投資信託も増えてきたし、豆知識程度に覚えておくくらいかなー。

投資信託の調べ方

BANK ACADEMY / バンクアカデミー
2020年3月7日公開
【重要】投資信託の隠れコストの調べ方!初心者向けに手数料を完全網羅

楽天VTの隠れコスト

『楽天・全米株式インデックス・ファンド』の2020年運用報告書ては、信託報酬料が0.132に対して、隠れコストは0.047%でした。ちょっぴり気になっちゃう微妙な数字ですね(笑)

投資信託には隠れコストあり

運用時に掛かる信託報酬料以外の費用

運用報告書で確認

コメント 記事に関する投稿はコチラ