【優良ツール】決算情報がまとまったIR BANK!勝率を上げる企業分析

ツール

IR BANKとは

Question

IR BANKって何?

株式会社IR BANKが運営する上場企業のIR情報が見やすくまとまっているサイトが「IR BANK」です。

決算情報だけでなく、株価指標や適時開示、大量保有者の保有履歴まで見ることができ、ファンダメンタル分析をする投資家にとって凄く便利なツールです。

あふろん
あふろん

You Tubeばっかりに知識が偏らないように、投資専門サイトの情報もチェックしとかないと。

こころん
こころん

動画の情報がメインになってきたからこそ、テキスト情報にも目を通してる投資家は一歩有利やな。

知りたい情報が集ったサイト

過去の業績が一覧表になっていてとても見やすく、数値や指標がグラフとして綺麗にまとまっています。

気になる年度があったら、クリックするだけで有価証券報告書のPDFで確認もできる。

適時開示の決算関連資料一覧から、決算説明資料も業績予想修正の資料も、大量保有社の履歴まで見れてしまうのが、地味に便利を感じます。

これらの情報は金融庁が運営するEDINETや証券取引所が運営するTDNET経由で公開されたデータ等を元に集計されているそうです。

あふろん
あふろん

これなら海外機関の保有率も、社長や役員の保有率も…一目瞭然だね。

情報検索の利便性

適時開示は決算・予想・修正・説明・配当・増配とか、優待の新設・変更、合併・提携・買収、月次売上、計画・戦略、新製品・事業・開発、株式の分割・交換・買付・新株・公募など、あらゆるテーマ別に整理されているのが凄い。

決算速報では上方修正・下方修正、増益・現役、赤字に転落したのか、赤字が拡大したのか…色んな条件で決算情報がスクリーニングできます。

そして、ランキングでは企業の増収増益、自社株買い、利益率、ROEROA 、最高益、投資銘柄を探すのにヒントになるのかどうか分からない1億円プレイヤーランキングまであります。

購入候補の銘柄を見つけるために、日頃からこういった情報に触れておくことが、大切なのかもしれません。

こころん
こころん

これだけの情報がまとまって得れるなら、株式投資家としては「IR BANK」はブックマーク必須やろ。

高配当株の分析ツールの使い方

両学長 リベラルアーツ大学
2021年9月1日公開
【初心者向け】高配当株の「分析ツール」の使い方をカンタン解説【株式投資編】:(アニメ動画)第130回

業績グラフと決算説明資料

学びと体験

新興企業で大きく成長してくれそうな銘柄を探す「小型成長株投資」をメインにしてるので、「IR BANK」みたいな業績や決算資料、適時開示がまとまってるサイトは凄く重宝します。

これで決算説明動画も一覧になってたら最強なんだけどなー。

ツール
この記事をTwitterで投稿する
1分で読める 株式投資初心者の道しるべ

コメント 記事に関する投稿はコチラ