【基礎知識】信用取引を学ぶ!メリットは空売り戦略とレバレッジ効果

信用取引

信用取引で広がる投資戦略

Question

自己資金以上の投資ができる信用取引のメリットは?

元手資金の3.3倍までトレードできるサービスが信用取引です。

そのレバレッジ効果も魅力ですが、空売りによる戦略の広がりが大きなメリット。

信用取引を効果的に使って戦略の幅を広げることも、株式投資の武器になっていきます。

こころん
こころん

信用取引ってリスクがでかくて危険なイメージがあるよなー。

あふろん
あふろん

元手の3.3倍まで取引できるからこそ、負けた時の金額も大きくなるからね…。

信用取引のレバレッジ効果

信用取引では、証券口座に保証金を入れることで、その保証金の約3.3倍まで、売買取引をすることができます。

有価証券(現物)を保証金とすることもできますが、その場合は80%で評価されるのが一般的。

このように、元手資金を超える取引をすればリスクは大きくなりますが、信用取引でも元手資金以上に売買さえしなければ、リスクは現物取引と同じです。

こころん
こころん

信用取引でもリスクコントロールは自分次第ってことやな。

信用取引と広がる投資戦略

信用取引は「空売り」ができるというメリットが大きい。

株価が下がることを予想するなら空売りをし、予想通り株価が下ったところで買い戻せば、その差額の利益を得ることができです。

現物取引では株価の上昇でしか利益を得ることができませんが、信用取引で空売りすることができれば、株価が下落する場合でも利益を狙えるため、戦略の幅が大きく広がります。

あふろん
あふろん

ただ、信用買いする時は買い方金利、空売りする時は貸株料という借入料がいるから注意だね。

分かってしまえば怖くない信用取引

松井証券_MatsuiSecurities
2020年7月22日公開
分かってしまえば怖くない!「信用取引入門」マヂカルラブリーと学ぶ 松井証券 資産運用!学べるラブリー #3

信用取引で経験値UP

学びと体験

私はレバレッジ目的で信用取引口座は持っています。

おかげで、信用取引で購入できる銘柄も金額も幅が広がりますし、追証のリスク管理や空売りの経験もできる。

信用取引によって得られる株式投資の経験値は間違いなく多くなると思います。

信用取引
この記事をTwitterで投稿する
1分で読める 株式投資初心者の道しるべ

コメント 記事に関する投稿はコチラ