【初めてのCFD】証拠金維持率を知って強制ロスカットを回避

CFD・先物・その他の投資
Question

CFDの証拠金維持率って何?

『証拠金維持率』はCFD取引で強制ロスカットの判定基準になる値。計算方法や意味、日々の口座状況など、レバレッジ投資をする以上は必ず把握すべき項目です。

証拠金維持率=有効証拠金÷必要証拠金✕100

有効証拠金と必要証拠金を知る

あふろん
あふろん

『証拠金維持率』を計算するには『有効証拠金』と『必要証拠金』を知る必要があるね。

こころん
こころん

『必要証拠金』は投資中のポジションを維持するために必要な金額。

あふろん
あふろん

投資した金額を投資商品の最大レバレッジで割った値が『必要証拠金』になるんだよね。

こころん
こころん

楽天証券の証券CFD口座は『証拠金維持率』が100%がロスカットの判定基準やで。

こころん
こころん

この「100%」を下回らないように、日々口座の状況を把握して、リスク管理をせんとあかんってことやな。

あふろん
あふろん

各証券会社の口座画面に必ず表示されてるから、計算しなくてもいいけど、絶対意識すべき数字だね。

強制ロスカットや証拠金維持率の仕組み

元メガバンク為替ディーラーが教えるFX講座
2019年1月6日公開
FXの強制ロスカットや証拠金維持率の仕組みは?初心者向けに分かりやすく解説!

デモ口座で勉強

楽天証券のCFD取引には『MetaTrader4』というツールが必要で、インストールすると既にデモ口座が使えるようになってます。売買の感覚やルールを勉強する上で最適な方法ですね。

強制ロスカットは証拠金維持率で判定

必要証拠金と有効証拠金の比率

MetaTrader4のデモ口座で仮想トレード

コメント 記事に関する投稿はコチラ