財務指標『配当性向』とは?株主還元意識も高くて人気もある適度な目安は

指標
Question

配当性向はどんな指標?

配当性向は配当金による還元率を表す指標。計算式は1株当たり配当金÷EPS×100。配当性向が高過ぎる企業は事業への投資が少ないとか、企業のスタンスも見えてきます。

PER PBR EPS BPS ROE ROA PSR PEGレシオ 配当性向 総還元性向 グレアム指数

財務指標の配当性向を知る

あふろん
あふろん

配当性向は成長意欲と株主想いのバランスがいい感じの企業を探したいよね。

こころん
こころん

配当性向が高過ぎるのは成長度外視で怖いしなー。

こころん
こころん

逆に、配当性向0%で事業拡大に全力投資している企業でも、全部が成功するとは限らんし。

あふろん
あふろん

無配の企業は投資のリターンが株価だけになるから、それだけ景気にも敏感になるもんね。

こころん
こころん

成長も期待する小型株やったら、配当性向が20〜30%くらいかちょうどええ気がするけどなー。

あふろん
あふろん

企業の成長に合わせて、配当金も増配してくれる銘柄なら最高!

こころん
こころん

業績に合わせて増配してくれる銘柄なら、企業の成長を株主も一緒に分かち合える感覚になれるし。

あふろん
あふろん

配当性向は高過ぎず、投資家の人気も掴めそうな絶妙なポイントを狙うのがイイのかもねー。

配当性向のベストな割合

日本株チャンネル【坂本彰】
2021年5月11日公開
配当性向 投資家視点で何%がベスト?

今までは無配の成長株に全力投資

米Amazonのように無配の成長期待銘柄に集中投資していました。ただ、小型株でも相場が崩れた時に株価を下支えしてくれるような、配当金銘柄にも注目していこうと思ってます。

配当性向は利益から配当金の割合

小型株でも株価を支える配当金は大切

増配で成長を一緒に分かち合う喜び

コメント 記事に関する投稿はコチラ