安心して配当収入で生活をするための高配当株の運用方法

配当金生活

銘柄選びと分散投資

なるべく少ない資産で配当金生活を達成したい。高配当ETFという選択肢もありますが、より配当利回りを高く狙える日本の高配当株がポイントになってきます。
 
配当利回りが高くなっても、株価の値下がりで損をしないように、しっかりと銘柄選びを行い、分散投資をして、保有株をメンテナンスしていくことが重要です。
あふろん
あふろん

米国高配当ETFだと分配金は3.2%くらいだけど、日本の高配当株なら4%を狙えるかもね。

こころん
こころん

二重課税もないし、配当控除も受けられるし。株主優待も貰える企業があるもんや。お得感はハンパない。

こころん
こころん

でも、個別銘柄やから株価の下落リスクはETFより大きいよな。メンテナンスも必要やし。

あふろん
あふろん

そうなんだよね。やっぱり下落リスクを抑えるためには30〜50社ぐらいには分散投資した方が良さそう。

こころん
こころん

高配当株の銘柄選びでも業種を分散したり、景気に反応しにくい銘柄を組み入れたりした方がええよな。

あふろん
あふろん

もちろん、業績が悪くなりそうだったり、配当金の改悪が発生しそうな企業も外しておかないとね。

こころん
こころん

そう考えると無茶はせんと、配当利回り3.5%を目指すくらいが、ちょうどええんかもな。

あふろん
あふろん

あとは、保有株の業績や動向、新しい高配当株の情報も見ながら、ポートフォリオをメンテナンスかな。

こころん
こころん

配当金生活でもやること盛りだくさんやな。それくらいやる事あった方が投資やってる感があって楽しいか(笑)

高配当株のメンテナンス方法

両学長 リベラルアーツ大学
2020年4月5日公開
第126回 【超実践的】高配当株ポートフォリオを「安定的」に運用するためのメンテナンス方法【株式投資編】

高配当株投資はゴールの後に

配当収入で生活することが目的の高配当株投資は、株式投資でゴールした後にチャレンジしたい投資スタイルです。それでも十分やりがいが溢れている投資だと思います。

米国高配当ETFも同じくらい興味あるので、ゴールまでの期間を使っていっぱい勉強しておこうかな。今のうちから少しずつ高配当株を保有しておくのも、経験としてありかもなー。

高配当銘柄30〜50社に分散投資
業績悪化や配当改悪を回避
毎月ポートフォリオをメンテナンス

コメント 記事に関する投稿はコチラ