【不労所得】高配当株の運用ルール!安定した配当生活を実現するために

配当金生活

国内高配当株の運用ルール

Question

国内高配当株を運用する時に気をつけるポイントは?

国内高配当株の場合は、米国ETFのような二重課税の手間もいらず、配当控除も受けられるメリットがあります。

ただし、高配当ばかりを意識して株価の値下がりで損をしないように、しっかりと銘柄選びを行い、分散投資をして、保有株を定期的にメンテナンスすることが重要です。

こころん
こころん

国内高配当株でポートフォリオを上手く組めれば、米国ETFより配当利回り高くできるかもな。

あふろん
あふろん

配当控除を受けられるし、株主優待が貰える企業も多いから、お得感あるよね。

高配当株の分散投資

約400銘柄に分散できる米国高配当株ETFのVYMに比べて、国内高配当株の場合は価格変動リスク・不確実性は大きくなります。

価格変動リスクを抑えるためには、少なくとも30〜50社へ分散投資することが理想的。

銘柄選びについても、極力業種を分散させたり、景気に反応しにくい銘柄を組み入れたりすることで、より安定したポートフォリオになります。

あふろん
あふろん

もちろん、業績が悪かったり減配の可能性がある銘柄は外しとかないとね。

配当利回りとメンテナンス

安定したポートフォリオを目指すなら、無茶をせずに配当利回り3.5%を目指すくらいが、ちょうど良いラインかもしれません。

保有株の業績や動向、新しい高配当株の情報を定期的にウォッチしながら、銘柄の入れ替えなどメンテナンスすることも大切です。

こころん
こころん

不労所得と言いつつ盛りだくさんやけど、それくらいやる事あった方が楽しいか(笑)

高配当株のメンテナンス方法

両学長 リベラルアーツ大学
2020年4月5日公開
第126回 【超実践的】高配当株ポートフォリオを「安定的」に運用するためのメンテナンス方法【株式投資編】

労働収入に縛られない人生

学びと体験

まだまだ資産が小さいので高配当株はまったく保有していません。

とはいえ、私の株式投資のゴールは 『労働収入に縛られずに楽しく生きる人生』 なので、最終的には金融資産からの配当収入が必要になります。

その時がくるまでに、国内個別株で高配当ポートフォリオを手作りするか、SPYDのような米国高配当ETFにするか、その他の手段も含めて色々と知識をためておこうと思います。

コメント 記事に関する投稿はコチラ