成長の願いを込めて!鞍替え銘柄を狙ったイベント投資

イベント投資

鞍替え銘柄の値上りチャンス

東証二部やマザーズ、JASDAQ市場から、東証一部へ市場変更する鞍替銘柄。大きな市場に昇格することで投資家からの期待も集まり、市場変更が発表されると、値上がりする傾向があります。

 

この東証一部へ市場変更しそうな銘柄を狙うのが、鞍替銘柄のイベント投資。鞍替銘柄は市場変更発表した時TOPIX組入れタイミングなど、値上がりのチャンスはいくつかありそうです。
あふろん
あふろん

東証一部に市場変更の発表した企業は、注目が集まって期待も高まるし、株価が上がること多いよね。

あふろん
あふろん

さらに、機関投資家がTOPIXに組み入れ市場変更翌月末に上がる傾向が強いみたいだよ。

こころん
こころん

TOPIXに連動させているファンドが、このタイミングで買うってことやな。

こころん
こころん

このチャンスを掴むためにも、市場変更を発表する前の企業を先回りして買ってときたいよな。

あふろん
あふろん

東証一部に市場変更するには条件があるから、少なくとも条件を満たすような銘柄じゃないとダメだね。

あふろん
あふろん

鞍替えを狙ってる企業は条件を満たしたいから、立会外分配や優待拡充を実施する傾向あるみたい。

こころん
こころん

株主数とか流通株式比率を上げるためってことか。鞍替銘柄を見つけるヒントになるな。

あふろん
あふろん

でも、鞍替銘柄を掴んでも絶対はないからね。予想が折り込み済みだったり、業績もあるし。

こころん
こころん

うーん、鞍替銘柄を予想すんの難しいし、成長株投資の延長で市場変更も狙うくらいがええんかもな。

ファンドのインデックス買いを利用

Sho’s投資情報局
2020年10月20日公開
【株投資】短期間で利益を得る方法。市場変更銘柄とマザーズ銘柄の動向に注目。テクニカル分析で勝率アップ!!機関投資家のインデックス買いを利用。【日本株】

鞍替銘柄を掴むも勝てず

2020年から小型株として成長期待と鞍替候補でもあったマーケットエンタープライズ(3135)を保有してました。見事予想通り2021年2月9日に東証一部へ市場変更が承認されましたが..。

翌日は2110だった株価が2217に上がり、ニンマリしていた翌週の決算発表で株価急落!2ヶ月後には1500前後。そんなに悪い決算には思えなかったけど材料出尽くしの下落もあったのか..まだまだ修行が足りてません。

鞍替えの予兆・前兆はある
鞍替え後は株価が上がる傾向が強い
成長株投資のついでに鞍替銘柄

コメント 記事に関する投稿はコチラ