幸せな配当金生活にはいくら必要?自分に合った『お金のなる木』を育てる方法

配当金生活
Question

どれだけ配当金があれば幸せな生活だろうか?

働かずに毎年400万円欲しい人も、毎月の小遣いに3万円だけ上乗せしたい人も。自分なりの『お金のなる木』を育てれば、配当金の度に幸せな気持ちなれるはず。

幸せな配当金生活とは

あふろん
あふろん

日本の高配当株でポートフォリオをつくれば、配当利回りは3〜4%くらいいけるかな。

こころん
こころん

日本の平均年収436万円を配当金で受け取るなら、配当利回り3%で1億4533万円も必要やな…。

あふろん
あふろん

それはなかなか難しそうだけど、年収300万円でも十分に楽しく生活できそうな気がするよね。

こころん
こころん

年間300万円の配当収入なら、必要なのは9000万円か…まだちょっと厳しいな。

あふろん
あふろん

本業は続けながら毎年100万円の配当収入が上乗せされるだけでも、ちょっと贅沢できそうじゃない?

こころん
こころん

必要なのは3000万円か…、年間100万円あったら海外旅行も行けるし、記念日に豪華なディナーも食べれるやん。

こころん
こころん

1200万円あれば毎月3万円のお小遣いUPになるな!

あふろん
あふろん

目標を決めて目指していけばゴールに到達できなくても、そこそこ幸せを与えてくれる『お金のなる木』に育ってるはずだよね。

配当金生活はいくら必要?

両学長 リベラルアーツ大学
2019年12月27日公開
第96回 【銘柄も例示】配当金生活のためには、いくら用意して何に投資すれば良いのか?【株式投資編】

配当金は再投資すべきか

複利の力を最大限活かそうと思ったら配当金は全額再投資。でも、定期的に配当金を受け取って生活を豊かにしてくれることが、株式投資の楽しさや幸せになるのかも。

配当生活の定義は人それぞれ

高配当株投資の配当利回りは3〜4%

ワクワクと幸せを感じることが大切

コメント 記事に関する投稿はコチラ