【大チャンス】銀行へ預金している人に朗報!一歩前を進む株の道

心構え

銀行預金の価値

Question

銀行に預金している人が考えておきたい次の一歩は?

経済的自由のために、老後の生活のために、家族の幸せのために…これからの時代、株式投資を始めたくても資金がなくてチャレンジできない人はたくさんいます。

株式投資は「稼ぐ→貯める→投資で増やす」が道のりですが、既に銀行預金を持っている人は「稼ぐ→貯める」をクリアして、周りの人より一歩先のポジションにいます。

銀行へ預金している人が考えるべき次の一歩は「投資で増やす」です。

こころん
こころん

バブル全盛期は金利が6%あって、銀行でも資産は増えたんやけどなー。

あふろん
あふろん

それがここ数年、定期預金でも金利0.1%…悲しい時代だね。

銀行預金と株式投資の違い

まだ投資経験がない人でも、きっちりと節約をして、銀行にコツコツと貯金をされてきた人はこれからが大チャンスです。

例えば2021年における三菱UFJ銀行のスーパー普通預金は0.001%

銀行に預けても30年後に3%…しか増えません。たとえ1,000万円を預けても30年後に3,000円増えているだけ。

もし、株式投資で毎年5%の運用ができれば、30年後の資産はなんと4,000万円です。

こころん
こころん

不動産投資ローンで銀行から借りる斎は年利2%くらいとるくせに。

インフレで目減りする現金の価値

政府と日銀が目指す年2%の物価上昇が現実になると、銀行に預けている預金は全く増えないだけでなく、価値が下って実質的にマイナスです。

銀行に預けるメリットは、お金が必要になったら、いつでも全国のATMで引き出しできる流動性。

それもネット証券であれば、株式を売却して、口座から出金するまで1〜2日あれば可能です。

あふろん
あふろん

急に明日大金が必要になった…みたいなことって、そうそうないもんね。

貯金か投資か

中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY
2020年6月17日公開
【預金か投資か①】大人も子供も知っておくべきお金の増やし方入門

中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY
2020年6月18日公開
【預金か投資か②】低金利の銀行預金から儲かる株投資に切り替えよ

おさらい

銀行に預けても増えないどころか、インフレで現金の価値が下る可能性を考えると、これまで頑張って預金をしてきた人こそ、次の「投資で増やす」道を見つけて進んで欲しい。

心構え
この記事をTwitterで投稿する
1分で読める 株式投資初心者の道しるべ

コメント 記事に関する投稿はコチラ