【最高の機会】ベストな売り時!エントリーシナリオと利確・損切り

リスク管理

売り時を判断するポイント

Question

保有株の売り時を判断する時に考えておくポイントは?

株式投資で売り時を決める大きなポイントは、購入時の想定を達成した時か、想定が崩れたタイミング。

株式投資は買い時も売り時も、複数のエントリーシナリオを持っておくことが大切です。

あふろん
あふろん

株は買うタイミングより売るタイミングが難しいって言うもんね。

こころん
こころん

利確の後に株価が上がっても、損切りの後に反転しても、失敗した感じになるもんなー。

エントリーシナリオとは

目的の銘柄を買う前に、どれくらいの期間で、どんな業績になって、どこまで株価が上がるかを予測しておくのがエントリーシナリオです。

エントリーシナリオは1本だけでなく、自分が想像した通りに株価が動くグッドシナリオと、予想に反してうまくいかないバッドシナリオなど、考えうるパターンをできるだけたくさん描くことが大事。

エントリーシナリオがなければ、投資が失敗した時にその原因を振り返ることができず、何度失敗しても成長することができません。

あふろん
あふろん

失敗した原因が分かれば、次にエントリーシナリオを考える材料になるよ。

エントリーシナリオで判断

株式投資の買い時は「これから上がると思った時」がタイミング、売り時は「想定どおりに儲かった時」と「想定から外れた時」が売るべきタイミングです。

エントリーシナリオの通りに株価が動いて、想定していた利益を得たタイミングで売った時は最高の結果。

想定していた利益を得られなくても、何通りかのエントリーシナリオに従って利確・損切できれば、それもまた成功です。

こころん
こころん

利確の後に株価が上がっても、損切りの後に反転しても、失敗じゃないってことやな。

株式投資の売り時を考えてみた

草食系投資家LoK Re:
2021年6月30日公開
株初心者向け 株式投資の売り時を考えてみた!利確が難しい本当の理由とは?投資の勉強

企業の業績とPERを予測

学びと体験

小型株成長投資では銘柄選びでは、過去の業績から数年後の売上や利益を予想、PERから株価を想像しています。

もちろん、その通りにはならないけど、間違いなく売り時の目安にはなってます

リスク管理
この記事をTwitterで投稿する
1分で読める 株式投資初心者の道しるべ

コメント 記事に関する投稿はコチラ