日本の個別株だからこそお得な気持ちになれる株主優待生活

優待株生活

投資が楽しくなる株主優待

株主優待といえば月曜から夜ふかしの桐谷さん。全力で株主優待を使い切る桐谷さんの姿は、めちゃくちゃ爽快で楽しそう!そんな株主優待生活に憧れます。
 
しかし、人気の優待銘柄は割高になりやすく、キャピタルゲインを狙うのは難しい。優待生活を楽しむのは桐谷さんくらいの大きな資産を築いてからかな。
あふろん
あふろん

株主優待って日本特有の制度みたいだね。一応、米国企業でもやってる企業はあるみたいだけど。

こころん
こころん

上場企業の40%が株主優待制度をやってるみたいやし、日本人はお得なものは大好きやからな。

こころん
こころん

株主優待が人気あるんも分かる気がする。優待が届いたら嬉しいもん。

あふろん
あふろん

機関投資家は狙ってないだろうから、ある意味、日本の個人投資家ならではの制度って感じだね。

あふろん
あふろん

でも、人気の優待銘柄は割高になりがちだから、エントリータイミングや銘柄選びは注意しないと。

こころん
こころん

その企業の優待が廃止になったら、株価の急落と合わせて、ダブルパンチのダメージやしな。

あふろん
あふろん

株主優待が魅力的な企業は、相場が悪い時でも、株価を下支えしてくれる可能性はあるけどね。

こころん
こころん

まあ、株式投資の目的が資産を増やすことなら、ちゃんと値上がり益や配当金を取りにいくべきやろうな。

あふろん
あふろん

十分に資産が大きくなってから、ワクワクしたり幸せになれる株主優待生活を楽しみたいね!

株式優待目的の投資で失敗する人

両学長 リベラルアーツ大学
2020年2月12日公開
第108回 【落とし穴】株主優待目当ての投資で損する人の特徴3選【株式投資編】

せっかくなら株主優待も楽しみたい

これまで株主優待を狙う投資はしてきませんでした。成長期待の小型株を中心に保有してるので、利益は事業拡大にまわして、株主優待や配当金を出さない企業ばかりでした。

ただ、小型株でも優待や配当で株主還元の意識が高い銘柄は、投資家の人気も集まりやすいはず。少し考え方を変えて、小型株で優待も出している企業に注目してみようと思ってます。

人気の優待銘柄は割高になりがち
株主優待生活は資産を増やしてから
株主還元意識の高い小型株にも注目

コメント 記事に関する投稿はコチラ