配当金で『毎月3万円』の不労所得を得る!高配当株投資のメリットと注意点

米国ETF投資
Question

毎月3万円の配当金を得るにはいくら必要?

高配当株の平均4%のポートフォリオなら900万円で毎年36万円(月3万円)の配当金になります。厳密には配当金に20.315%課税されるから、1130万円くらいは必要です。

米国高配当ETFで最強の分散投資

こころん
こころん

毎月3万円の配当金くらいやったら、頑張れば達成できそうな感じがする。

こころん
こころん

高配当株でポートフォリオを組むにしても、20銘柄以上にはリスク分散したいよな。

あふろん
あふろん

日本にも優良な高配当銘柄いっぱいあるけど、銘柄数が増えてくると管理が大変だよね。

こころん
こころん
あふろん
あふろん

配当利回りも4%近くあるし、何よりETFだから、経費も安いし手間も掛からないもんね。

こころん
こころん

他にも『VYM』とか『HDV』も高配当ETFやで。

こころん
こころん

米国EFTの分配金は二重課税になっちゃうから、確定申告で還付請求はやらんとあかんけどな。

あふろん
あふろん

毎月1万円でもいいから完全な不労所得を実感してみたいな!

月3万円の配当金の1歩

両学長 リベラルアーツ大学
2021年6月24日公開
【月3万円の配当金の1歩】日本の高配当株投資の始め方【株式投資編】:(アニメ動画)第104回

高配当株投資か米国高配当ETF

日本の高配当株なら株主優待まで貰えて魅力的だけど、不労所得が目的なら極力放ったらかしにしたい。二重課税の申告も簡単そうだし、今は米国高配当EFTを検討中です。

月3万円には1130万円くらい必要

米国高配当ETFほ手間いらずで魅力的

米国EFTは確定申告で還付請求

コメント 記事に関する投稿はコチラ