【21世紀】宇宙産業へ夢見る投資!宇宙テーマをリードする米国企業

テーマ株投資

21世紀の大きなテーマ

見出し

宇宙関連のビジネスに投資したい場合は何から始める?

宇宙産業は21世紀の大きなテーマですが、ロケットや人工衛星、宇宙旅行、宇宙ゴミと色んなビジネスがありそうです。

国内からも新しい企業に期待したいですが、宇宙ビジネスをリードするアメリカ企業にも投資できるように、米国株投資の準備をしておくことがスタートです。

あふろん
あふろん

21世紀中には「21エモン」の世界観が現実になるかもねー。

こころん
こころん

まずは火星に移住するところからやな。

一時期のブームで過ぎてしまうような、小さく短命なテーマに乗ろうとするのは凄く難しい。

宇宙テーマの魅力

テーマの盛り上がりに便乗するなら、長く続く産業の中でもマーケットリーダーになれるような企業へ投資したい。

宇宙産業はまだ少し早い気もしますが、人類が生存し続ける限り、これから何十年もかけて拡大するテーマになるのは間違いありません。

あふろん
あふろん

30年後に宇宙関連に投資しておけばよかったなーって、後悔しないようにしたい…。

国内の宇宙関連企業にも注目

イーロン・マスクのスペースXは企業価値は7.8兆円を超えたそうです。

まだまだ国内にスペースXのような企業はありませんが、宇宙産業が本格的に盛り上がってきたら、勢いのあるベンチャー企業が出てきてもおかしくありません。

これからの日本の宇宙ベンチャーにも期待したい。

こころん
こころん

ホリエモンが再び宇宙ビジネスでバブル起こしたりして。

80年代のアップルに投資する方法

バフェット太郎の投資チャンネル
2021年1月25日公開
過去にタイムスリップして、80年代のアップル株に投資する方法

宇宙に投資するなら米国株

学びと体験

もし、ITバブルの時代に株式投資をやってたとしても、世間の人気に踊らされて、きっと失敗していただろうなー。

宇宙産業を狙うなら米国企業やニュースに注目しながら、いずれ訪れる宇宙バブルに乗っかるタイミングを待ちたい。

今は米国株投資は未経験だけど、宇宙テーマ株へ投資するために、口座の準備と多少のトレード経験くらいは準備しておこうと思います。

コメント 記事に関する投稿はコチラ