【初心者】株式投資はいつから始めるのがベスト?大切なはじめの一歩

はじめの一歩

投資の第一歩

Question

株式投資はいつから始めるのがベスト?

株式投資に年齢制限はなく、未成年でも親権者の同意があれば口座を開設できます。

最近は元金0円でもポイントで投資できる時代だからこそ、小さくても実践経験を積んでおくことが、これからの長い人生を豊かにするためのスキルアップになります。

株式投資は今すぐ始めるのが大正解!

あふろん
あふろん

勉強だけじゃなくて、少額でも自分のお金で株式投資を経験することが大事だよね。

こころん
こころん

失敗の悔しさも成功の喜びも、実践から得られる経験値は圧倒的に記憶に残るからなー。

少額から投資を始める

国内個別株の場合、一般的には100株単位(単元株単位)が最低購入額になるので、どうしても数万円・数十万円は必要でした。

ここ数年は、国内個別株に1株単位で投資ができるSBIネオモバイル証券や、1,000円単位で投資ができるPayPay証券など、色んな特徴を持ったネット証券が増えてきました。

僅か1,000円の投資でも、実践から得られる経験はかなりのもの。

リスクは小さく全てを失ったとしても痛くないし、体験することで学んだ投資の感覚と知識は、これからの人生を大きく変えてくれるかもしれません。

こころん
こころん

小さな投資でも負けたくないから、なんだかんだ本とかYouTubeで勉強してまうもんな。

ポイントで投資を始める

楽天ポイントで投資ができる楽天証券Tポイントで投資ができるSBIモバイル証券LINEポイントで投資ができるLINE証券と選択肢は多い。

ポイントで買った銘柄でも、その企業のサービスを知ったり、業績やニュースを気にするだけで、十分に投資の勉強になります。

貯めても有効期限を忘れて消滅させてしまうくらいなら、投資で株式に変えておくことで、永久不滅でいつでも現金化できるのが大きなメリット。

お金を失うリスクが怖くて、株式投資をなかなか始められない人は、今すぐポイント投資で一歩を踏み出しましょう!

あふろん
あふろん

上がったり下がったりの株価を見る生活は、淡々とした毎日にちょっとした変化が生まれて楽しいよ。

少額投資は意味ないのか?

両学長 リベラルアーツ大学
2020年1月13日公開
第100回 【投資の時給は100円?!】「元手が少ない人は投資しても無意味」は正しいか?【株式投資編】

大きな金額でのスタートは危険がいっぱい

学びと体験

まだまだ初々しかった社会人1年目、2003年にもらったボーナスから株式投資がスタートしました。

リスクも加減も分からずに、FXにも手を出して、たった数日で200万円負け。

お金のなかった学生時代から、少額で実戦経験を積んでいれば、社会人になってからの無謀な失敗は防げたのかなと思う、20年後の今日このごろ。

コメント 記事に関する投稿はコチラ