リスクとリターンは表裏一体!自分のリスクを理解すること

リスク管理

リスクを理解してレバレッジを掛ける

死ぬまでお金に困ることがないくらいの資産を持っている成功者でも、ハイリスクな投資を続けていると、どこかで暴落に巻き込まれて資産を失ってしまうかもしれません。

借金で幸せな生活を失わないように、ハイリスクな投資は余裕資金の中でやること。そして、どこかで安定した投資スタイルへ移行することが大事だと思います。
こころん
こころん

株式投資をするなら、今の自分の資産状況やリスクをちゃんと理解しとかんと怖いよな。

こころん
こころん

暴落したらどれだけ資産を失うか、失っても生活は大丈夫か..。

あふろん
あふろん

コロナショックとかバブル崩壊みたいなことは、これからも必ずどこかで起きるからね。

あふろん
あふろん

信用取引をしてたらなおさら注意しないと。最悪、借金するくらい暴落することもあるから。

こころん
こころん

やっぱり資産が小さい時は、レバレッジを掛けて投資効率を上げたいもんな。

こころん
こころん

でも、絶対に余裕資金の範囲にしてるで。

あふろん
あふろん

ある程度資産が大きくなってきたら、リスクを抑えた投資スタイルに変えていきたいよね。

あふろん
あふろん

割安株を狙った長期投資に変えるとか、一部を高配当株投資にまわすとか。

こころん
こころん

ずっとハイリスクな投資をやってても仕方ないもんな。無駄に資産が大きくなっても意味ないし。

あふろん
あふろん

株式投資のゴールをちゃんと設定して、そこに向かってリスクを調整していくことが大切だね。

株破産ニュースから分かること

両学長 リベラルアーツ大学
2019年10月3日公開
第13回 【株式投資で破産】7年で利益5億円→借金4,000万円に転落。株破産ニュースから分かる3つのこと【社会・トレンド】

資産が増えるのも減るのも一瞬

まだまだ資産が小さな状態なので、どうしても信用取引に頼ってしまいます。さすがに、借金になることはありませんでしたが、突発的な追証をくらうことは何度かありました。

目標はサラリーマンの早期リタイアなので、リスクが大きくなりがちですが、余裕資金の範囲でやってます。家族と子供がいるので、許されるギリギリの範囲で勝負します。

自分の資産状況とリスクの大きさを理解
いつかはリスクを抑えた投資へ
勝負をするなら余裕資産の範囲で

コメント 記事に関する投稿はコチラ