【株価急落】暴落相場の戦い方!大損しないためのリスク管理と心構え

リスク管理

相場の底

Question

暴落相場のエントリータイミングはどうするべきか?

2020年のコロナショックでは、たった2ヶ月で日経平均が30%も下落しました。

そこから急回復はしましたが、誰もそこが底だとは分っていたわけではなく、40%、50%と下落すると予想をしていた投資家もいると思います。

相場の底をピンポイントで掴む必要はなく、相場が落ち着いた後の回復待ってからエントリーするのが鉄則です。

あふろん
あふろん

暴落を察知して損切り、下落が落ち着くまで何もしないを一貫できたら強いんだろうなー。

こころん
こころん

少し上がり始めてから買っても十分に利益取れるはずやもんな。

暴落時の格言

分かっているのに我慢できない『落ちてるナイフは掴むな』、気持ちが先走ってしまう『もうはまだなりまだはもうなり』など、暴落時に思い返したい格言は多いです。

暴落相場を何度も経験したベテランになれば『頭と尻尾はくれてやれ』という気持ちになれるのかもしれない。

リスクを負って底値を取りに行かなくても、暴落が過ぎて回復が見えた後からエントリーをしても、十分に利益を取れるという先人たちの経験です。

こころん
こころん

回復が見えても、まだ底がある可能性もあるし、一気に買ってしまうのは危険やな。

暴落時の失敗パターン

もし保有している銘柄が暴落してしまったら、ちょっとでも平均購入単価を下げたくて、ナンピン買いをしてまう。

そして、株価が底になる前に耐えきれなくなって売ってしまう、典型的な失敗パターン。

こういう時の心情は、案外暴落ということに気付いておらず、明日は回復するだろうと都合のいい予想をしてしまいがちです。

あふろん
あふろん

教科書的には上がり始めた時に少しずつ買っていく「打診買い」をマスターしたいかな。

草食系投資家の心得

草食系投資家LoK Re:
2021年3月4日公開
日経平均株価の相場暴落時の対応!草食系投資の心得とは?投資の勉強

暴落時に打診売り

学びと体験

今まで何回も暴落時に損切りすることができず、下落中に買ってしまい、損失がドンドン大きくなる失敗をしてきました。

今回のコロナショックでも完全な暴落中なのに、これが暴落と気づけず、まさか30%も下がるなんて…。

それでも、これまでの失敗を活かして、株価が下がり切る前に、保有株の一部を少しずつ手放す打診売りができるようになったのが、ここ最近の成長です。

リスク管理
この記事をTwitterで投稿する
1分で読める 株式投資初心者の道しるべ

コメント 記事に関する投稿はコチラ