【テクニカル指標の使い方】相対力『RSI』でトレンドの強さを数値化

テクニカル分析
Question

RSIって何?使い方は?

RSI(Relative Strength Index)はトレンドの強さを数値化した指標。設定された期間の上昇幅と下落幅の比率で計算され、70%以上が買われ過ぎ・30%以下が売られ過ぎの目安。しかし、強いトレンドの中では勢いが止まらない可能性も十分に考えられます。

RSI=値上り幅÷(値上り幅+値下り幅)✕100
※値上り・値下り幅は設定期間の平均値

安定感のある大型株で有効

あふろん
あふろん

RSIはテクニカル分析でも最初の方に覚えるトレンド系の指標だね。

あふろん
あふろん

一番よく使われるのは14日のRSIだって。

こころん
こころん

14日間の値上り・値下りの比率ってことやな。

あふろん
あふろん

RSI70%が買われ過ぎ、30%が売られ過ぎってよく言われるけど、そんな単純じゃないもんね…。

こころん
こころん

上昇トレンドが強いと70%超えたあとも、ガンガン株価が上がることもるし。

あふろん
あふろん

全般的に変動が激しい小型株とか、強いトレンドが出ている銘柄の判断に使うのは難しそうだね。

あふろん
あふろん

RSIは30%と70%の判定だけじゃなくて、トレンドや他の指標と組み合わせて使いたいな!

チャート分析大全「RSI」

小次郎講師チャンネル
2020年8月4日公開
RSIとは? テクニカル指標の勉強に大切な5つのポイント【チャート分析大全 -01- RSI①】

小次郎講師チャンネル
2020年8月11日公開
RSIは66%と33%が安定上昇・下降を示し、50%が売買勢力の均衡を表す【チャート分析大全 -02- RSI②】

買い時・売り時にテクニカル分析

短期的な株価を予測するテクニカル分析だからこそ、ウォッチしている銘柄の買い時・売り時に使えそうで、もっと色々勉強していきたい。そして、短期トレードもやってみたい。

RSIが70%以上で買われ過ぎのサイン

RSIが30%以下で売られ過ぎのサイン

50%ラインを抜けた時がトレンド転換

コメント 記事に関する投稿はコチラ