株価指標『EPS』とは?1株が稼ぎ出す企業の収益性を感じる目安

指標
Question

EPSってどんな指標?

EPS(Earnings Per Share)は1株あたりの当期純利益。計算式は当期純利益÷発行済株式総数。その1株が1年間で出した利益から、企業の収益力を判断する時に使う指標です。

PER PBR EPS BPS ROE ROA PSR PEGレシオ 配当性向 総還元性向 グレアム指数

株価指標のEPSを知る

こころん
こころん

同じくらいの株価が2つあったら、普通はEPSが高い方を買いたいくなるよな。

あふろん
あふろん

もちろん、業種とか資産状況とか、一時的な人気もあるから、それだけじゃ判断できないけどね。

あふろん
あふろん

企業同士を比較するより、その企業について過去のEPS推移を見ていく方が効果的かも。

こころん
こころん

その企業の1株が過去に比べて稼ぐようになっているか、稼ぎが少なくなっていないかを見るってことやな。

こころん
こころん

株価は同じやのにEPSだけ上がってたら、去年より稼ぎのある株を同じ値段で買えるってことやしな。

あふろん
あふろん

あとは、EPSは利益が増えた時だけじゃなくて、発行株数が減っても上がるよ。

こころん
こころん

確かに自社株買いで発行株数が減ったら、1株あたりの価値が上がるはずやもんな。

あふろん
あふろん

発行株数を見ても数字が大きすぎるから、EPSでシンプルな数字で価値を感るのはいいかもね。

EPSを分かりやすく解説

【役立つ知識】ゾイカタ塾 Zoikata
2020年9月17日公開
【株式投資】EPSをわかりやすく解説!EPSの使い方や見方まで!

スクリーニングでのEPSの使い方

スクリーニング条件てEPSはあるけど、銘柄によって発行済株数も株価も違うから使い方が難しい。他の指標で絞り込んでから、EPSで並び替えると収益性の高い銘柄が見つけやすいかも。

EPSは1株の純利益を表す指標

過去の推移から稼ぐ力の成長を見る

他の指標と一緒に使うと効果的

コメント 記事に関する投稿はコチラ