上場投資信託『ETF』とは?投資信託より安い手数料で米国ファンドへ投資

投資信託・国内ETF投資
Question

ETFって何?投資信託と何が違う?

ETFは上場投資信託。株の同じようにリアルタイムな価格で購入します。投資信託より手数料が安く米国指標に関連する商品も豊富。分配金再投資のしくみはありません

盛り上がり始めたETF

あふろん
あふろん

ETFの認知度って、2019年の日本では25%程度しかなかったみたい。

こころん
こころん

投資信託は昔から知ってたけど、確かにETFって最近よく聞くようになったよな。

こころん
こころん

株と同じ時間に取引して、価格もリアルタイムに変動するのが投資信託との違いやな。

あふろん
あふろん

あとは海外のインデックス商品が多かったり、投資信託より手数料が安いのもETFのいいとこかな。

あふろん
あふろん

まだ国内EFTが弱くて、米国ETFの方が主流って感じだよね。

こころん
こころん

米国ETFの場合は為替手数料掛かったり、分配金に二重課税掛かったりするのがデメリットやな。

こころん
こころん

もっと国内ETFが充実したらええのに。

あふろん
あふろん

逆に考えれば、ドルで為替の分散もできるし、安い手数料で安定の上場ファンドに投資できるってことか!

投資信託とETFの違い

両学長 リベラルアーツ大学
2021年6月14日公開
【初心者向け】投資信託とETFの違いを分かりやすく解説。高配当株好きはETFがおすすめ!【株式投資編】:(アニメ動画)第100回

国内ETFにも期待

ファンドの規模も手数料の低さも、米国ETFと比べるとまだまだですが、国内ETFの盛り上がりに期待したい。やっぱり日本の時間とお金で売買できる方が、初心者も絶対始めやすい。

ETFは上場している投資信託

手数料も低いしリアルタイムで売買可能

米国ETFは規模も大きく多様性もあり

コメント 記事に関する投稿はコチラ