株価指標『グレアム指数』とは?PER×PBRのミックス係数で割安株を探す

指標
Question

グレアム指数ってどんな指標?

グレアム指数はバリュー投資の父といわれるベンジャミン・グレアムが提唱した割安さを測る指標。ミックス係数とも呼ばれ、計算式はPER×PBR22.5倍以下が割安の目安

PER PBR EPS BPS ROE ROA PSR PEGレシオ 配当性向 総還元性向 グレアム指数

ベンジャミン・グレアムの指数

こころん
こころん

この指数を考えたベンジャミン・グレアムって、あのバフェットの師匠でもあるんやって。

あふろん
あふろん

バフェットが子供にグレアムって名付けるくらいだから、相当影響を受けたんだろうね。

こころん
こころん

そんなグレアムの指数はPER×PBR、22.5倍以下が割安の目安らしいで。

あふろん
あふろん

一般的にはPERは15倍以下、PBRが1倍以下が割安って言われてるから…

あふろん
あふろん

グレアム指数22.5倍以下なら割と銘柄ありそうだな。

こころん
こころん

『貯金40万円が株式投資で4億円』のかぶ1000さんは、5倍以下を狙ってるんやって。

あふろん
あふろん

ただ低いだけじゃなくて、低くなってる理由を分析して、ちゃんと業績も見ないとね。

こころん
こころん

バリュー投資って簡単そうに見えるけど、めちゃくちゃ企業を分析せんと勝てへんからな。

バリュー株投資の極意

聞いて分かる投資教室
2021年1月16日公開
【バリュー株投資の極意】元手を1000倍まで増やした手法とは

割安株探しに適用するグレアム

保有中の銘柄で最も低かったのがPER5.3、PBR2.2倍でグレアム指数11.6倍。バリュー投資じゃなくて、小型成長株狙いだったんだけどな…。ちゃんと低い理由を分析しよう。

グレアム指数はPER×PBR

22.5倍以下が割安の目安

グレアム指数が低い理由を分析

コメント 記事に関する投稿はコチラ