【テクニカル指標の使い方】2本の『MACD』から相場の周期を見る

テクニカル分析
Question

MACDって何?使い方は?

MACD(Moving Average Convergence Divergence)は「MACD」「シグナル」の2本のラインから、相場の周期やトレンドの強さを見る指標です。MACDラインが下からクロスしたら買いのサイン、売りはその逆と言われます。ラインの位置関係がポイントです。

MACDライン=12日間EMA−26日間EMA
シグナルライン=9日間MACD移動平均線

※日数はカスタマイズ

MACDは2本のライン

あふろん
あふろん

2本のラインを使うってことは、移動平均線みたいな感じかな。

あふろん
あふろん

MACDラインがシグナルラインを下から突き抜けたらゴールデンクロスってことだよね。

こころん
こころん

MACDラインは指数平滑移動平均線(EMA)がベースやしな。

こころん
こころん

ヒストグラムと一緒に表示されるチャートもあるから、相場の流れをイメージしやすねんなー。

あふろん
あふろん

指数平滑移動平均線を使ってるだけあって、より早くシグナルを察知できる感じだよね。

こころん
こころん

MACDシグナルラインの両方が0を通過したら、より強いトレンドってゆー見方もあるな。

あふろん
あふろん

RSIとかMACDとか相場の流れや過熱具合を表す指標を見ておくと、なんとなく感覚が掴めそうな気はするね。

こころん
こころん

短期トレードで成功する投資家はさらに一歩先を読む感覚なんやろなー。

MACDの使い方

高橋ダン Dan Takahashi
2020年7月16日公開
MACDの使い方【チャートの基本】

自分に合ったテクニカル指標を探す

移動平均線でゴールデンクロス・デッドクロスを見たり、RSIでトレンドの転換点を探したりしてはみるけど、MACDのシグナルが一番可能性を感じています。…なんとなくだけど。

MACDは2本のラインを使う

2本のラインがクロスした時がシグナル

自分の得意なテクニカル指標を探す

コメント 記事に関する投稿はコチラ