【収益指標】稼ぐ力をROEで数値化!効率よく利益を生み出す企業を探す

指標

ROEとは

Question

ROEはどんな指標?使い方や目安を教えて!

ROE(Return on Equity)は企業の自己資本を使って、どれだけ効率よく利益を出せているかの指標

限りのある資本を上手く運用してくれる企業にこそ投資をしたい。

同じ資本力でも運用の工夫で高い利益を生み出す企業は強く、一般的にはROE8%以上が優良企業の目安と言われています。

こころん
こころん

運用利回り3%より8%の投資信託の方が期待できるもんな。

あふろん
あふろん

ROEも自己資本をどれだけ効率よく運用して、高い利回りが出せているかを見る指標だね。

ROEの計算式

EPSと同じように一般的には当期純利益で計算されていますが、翌期以降の予測純利益を使って評価する場合もあります。

分子の純利益が大きくなればROEは上がり、分母の自己資本が大きくなればROEは下がる。

稼いた利益を内部留保した場合や、増資をした場合は、自己資本が大きくなり、ROEは下ります。

逆に配当金を多く出した場合や、自社株買いをした場合は、自己資本が小さくなり、ROEは上がります。

こころん
こころん

自社株買いをしてくれるとROEは上がるし、EPSもBPSも上がるから、株主的には大歓迎やな。

ROEの目安

一般的にはROE8%以上になると経営の収益効率性は高いと言われています。

ただし、ROEが8%を超えているような企業でも、借り入れが多過ぎる企業は注意

少ない自己資金を借金でカバーしているだけなので、運用利回りは低いけど高いレバレッジ勝つことができている投資家と一緒です。

あふろん
あふろん

ROEが低過ぎる銘柄はシンプルに避けた方がいいね。

良い投資先を見分ける方法

中原良太の「株式予報」
2020年5月5日公開
ROE(自己資本利益率)を使って良い投資先を見分ける方法をゼロから解説

保有銘柄のROEを確認

学びと体験

現在保有中の銘柄ではROE-18.8%と1.9%の企業があり、両社とも売上高は毎年高値を更新し続けているのですが、ROEの低さは改めて分析が必要ですね。

保有しているのは小型株がほとんどなので、他はROE8%〜31%まで、比較的高めの銘柄が多かったりして…結局、指標を扱うのは難しい…。

指標
この記事をTwitterで投稿する
1分で読める 株式投資初心者の道しるべ

コメント 記事に関する投稿はコチラ