【株の格言】もうはまだなりまだはもうなり!売買タイミングの難しさ

格言
Question

格言の意味は?学びのポイントは?

株価の下落が続いて「もうすぐ底だろうと思ってもまだ下がる」「まだ下がるかもと思った時が底かも」という格言。『もうはまだなりまだはもうなり』を心に掛け、もう・まだと思った時に、本当にそうなのかを冷静に考えるきっかけになれば。

売買タイミングを逃さないために

あふろん
あふろん

下落相場の売買タイミングになってくると、より慎重に判断しないとね。

こころん
こころん

そろそろ反転しそうやと思って買ったら、もっと下がるって…めちゃくちゃあるあるやし。

こころん
こころん

そもそも下落からの反転を狙う場合は、もっと下がるリスクは織り込んどくべきなんやろなー。

あふろん
あふろん

下落からの反転を狙うなら、一気に買うんじゃなくて、少しずつ打診買いするとリスクは抑えられるかもよ。

こころん
こころん

もっと下がった時は取得単価下げられるし、予想通り反転しても利益になるからね。

あふろん
あふろん

コロナショックの時も「まだ底じゃないだろう」と思ってたら、反転して一気に回復しちゃったし。

あふろん
あふろん

やっぱり暴落・下落相場で底を完璧につかむってのはプロでも無理でしょ…

こころん
こころん

落ちてくるナイフは掴んだらアカンけど、他の人より先に動ける方法は考えるべきなんかもね。

株で失敗しないための格言

株の買い時を考えるチャンネル
2021年8月27日公開
株で失敗しないために知っておくべき株の格言7つ

下落からの反転を狙う

一部の資金で割安株で下落からの反転を狙うスイングトレードをしているので、「もうはまだなりまだはもうなり」は度々体感しています。何度も経験するほど、少しずつ「まだ」か「もう」は掴めてきますが、完璧は無理なので、打診買いは心掛けるようにしています。

もう底だろうと思ってもまだ下落する

まだ下がるだろうと思ってら反転する

予測できない下落相場は打診買い

コメント 記事に関する投稿はコチラ